マネパがトルコリラ円スプレッドをさらに狭くしました!

017976ヒロセ通商(LION FX)がトルコリラ/円(TRY/JPY)のスプレッドを2.9銭に設定したため、さすがにもうスプレッド競争は終わりかな…と思っていました。

しかし、マネーパートナーズ(マネパ)がさらにやってくれました!

下のキャプチャは、マネーパートナーズからの引用です。2.9銭の文字が大きく書かれています。

manepa-tryjpy

マネパが今月初めにトルコリラ/円(TRY/JPY)のサービスを開始したとき、スプレッドは3.8銭でした。3.8銭でも十分狭い数字でした。

しかし、先日の記事「トルコリラ円:スプレッドやスワップポイントが超激戦区!」でご案内しました通り、ヒロセ通商(LION FX)が業界最小スプレッドとなる2.9銭を実行しました。今回のマネパの改定では、ヒロセ通商(LION FX)と同じ2.9銭です。

思いっきりヒロセ通商(LION FX)を意識しているだろうと予想できます。マネパのリリースを見ても、その様子が分かります。

manepa-tryjpy

「ピタッと寄り添うトルコリラ/円2.9銭」です。何に寄り添うのか書いてありません。しかし、これはもう、「ヒロセ通商(LION FX)にピタッと寄り添う」という理解でOKでしょう。

では、マネパはなぜスプレッドを2.8銭にしないで2.9銭にしたのでしょうか。ヒロセ通商(LION FX)と同じ2.9銭では「1位タイ」であって、単独1位ではありません。

ゆったり為替の予想になりますが、マネパのPFX口座でストリーミング注文する場合、「スリッページと約定拒否がありません」。デイトレードやスイングトレードをする場合、スリッページや約定拒否はとても気になります。

それがないのですから、裁量トレードをするのにとても有利です。1位タイでも勝負できると読んだのだろうと思います。

トルコリラ/円(TRY/JPY)でデイトレードやスイングトレードをしたい場合、マネパは有力な候補となるでしょう。

マネーパートナーズの口座開設はこちらから