116980FX業者の競争が、とうとうトルコリラ/円(TRY/JPY)にもやってきました。

スワップポイントを1円でも高く、そしてスプレッドは0.1銭でも狭く!という競争が激しくなっています。

トルコリラ円のスプレッド


トルコリラ円を取引できる業者数が少なかったころ、ヒロセ通商(LION FX)のスプレッド4.9銭は、他のFX口座を圧倒するスプレッドの狭さでした。スワップポイントの大きさも併せて考えると、「トルコリラ円ならヒロセ通商(LION FX)」という図式でOKと言えたでしょう。

そこに参戦したのが、SBIFXトレードです。スプレッドを4.8銭に設定してきました。この数字は、明らかにヒロセ通商(LION FX)を意識しているといえるでしょう。

4.9銭 vs 4.8銭・・・その差はわずか0.1銭ながら、今後のスプレッド競争を予感させるものでした。

そして、今年2017年5月、黒船が襲来しました。マネーパートナーズです。何と、スプレッドを3.8銭に設定してトルコリラ円のサービスを開始しました。ヒロセ通商(LION FX)とSBIFXを一気に抜き去り、業界1位の座を獲得しました。

さすがマネーパートナーズ!

・・・しかし、他社はこの様子をただ眺めているわけではありません。ヒロセ通商(LION FX)がやってくれました!2017年5月22日から、ヒロセ通商(LION FX)のスプレッドが2.9銭になります。

下のキャプチャは、ヒロセ通商(LION FX)からの引用です。

hirose-tryjpy

このスピード感。そして、競争の激しさ。FX各社にとって、現在の最前線はトルコリラ/円(TRY/JPY)の模様です。正直なところ、トルコリラ/円で裁量トレードをするのは、スプレッドの面で厳しいものがありました。しかし、2.9銭ならスイングトレードできそうです。

→ ヒロセ通商(LION FX)で裁量トレードをするメリット(姉妹サイト「FX究極のスワップ派」内の記事です。)


トルコリラ円のスワップポイント


スプレッドと並んで、スワップポイント競争も激しくなっています。2017年5月20日の最新のスワップポイントは、以下の通りです(1万通貨を買う場合)。

SBIFXトレード: 102円
マネーパートナーズ: 97円
ヒロセ通商(LION FX): 96円
FXプライムbyGMO: 96円

SBIFXトレードが100円越えを提示しています。為替レート水準は円高傾向にもかかわらず、です。短期金利市場が上昇していると予想できますが、それにしても、100円超えとはすごい数字です。

姉妹サイト「FX究極のスワップ派」では、複利運用を視野にいれて、スワップ派においてSBIFXトレードが最良のFX口座の一つだと考えています。スワップ派の複利運用に適した機能を持っているからですが、スワップポイントでも素晴らしい数字です。

(下のリンクは、いずれも「FX究極のスワップ派」内の記事です。)
→ SBI FXトレードはスワップ派から見てどれほど強力なのか?
→ 当サイトがSBI FXトレードをイチオシする「9つの理由」

(2017年5月29日追加記事)
→ マネパがトルコリラ円スプレッドをさらに狭くしました!