ダンスねこトルコリラ/円(TRY/JPY)の取引ができる会社が少なかったのですが、取扱を始めるFX業者がチラホラと出てきました。

トルコリラ/円(TRY/JPY)も、FX業者にとっては激戦区になるかもしれません。ユーザーにとっては歓迎です。 

最近、トルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱いを始めたFX業者:

SBI FXトレード

1通貨から取引できるSBI FXトレードですが、とうとうトルコリラ/円(TRY/JPY)も取り扱いを開始しました。もちろん、トルコリラも1通貨から取引できます。

現在のトルコリラ円のレートは30円台前半ですから、証拠金が2円あれば取引可能ということに。とはいえ、2円で1通貨買ってしまうと、1円の利食いをするのがとても大変です。よって、もう少し大きな数字で取引しましょう。

ちなみに、スプレッドで興味深い数字を出しています。4.8銭です。

SBI FXトレードが参入する前、固定スプレッドで最小の数字を出していたのはヒロセ通商(LION FX)の4.9銭です。SBIFXトレードは、4.9銭という数字を思いっきり意識していると予想できます。

さて、これを受けてヒロセ通商(LION FX)はどう出るでしょうか?かなり興味深いです。

→ SBIFXトレードでトルコリラ/円(TRY/JPY)が取引できる!(FX究極のスワップ派)


FXプライムbyGMO

もう一社、FXプライムbyGMOもトルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱いを開始しました。FXプライムbyGMOの最大のウリと言えば、「スリッページがない」ことです。

どうやら、そもそもスリッページというシステムがないらしいです。

どんなに狭いスプレッドを提示していても、スリッページが発生してしまえば価値がありません。価値がないどころか、スリッページのおかげで実質的なスプレッドが大きくなることもあります。

この場合、とても不愉快です。スリッページの完全拒否を希望する場合は、FXプライムbyGMOが候補になるでしょう。

通貨ペアが変わりますが、FXプライムyGMOの米ドル/円(USD/JPY)スプレッドは0.6銭です。「なんだ、0.3銭じゃないのか」と感じていませんか?その場合は、なぜ0.3銭でないのかを考える必要があるかもしれません。

スリッページがある0.3銭でなく、スリッページがない0.6銭で勝負しているということになります。

スリッページがないなら、0.6銭でもOKというユーザーは少なくないだろうと思います。

→ FXプライムbyGMOで、トルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱いが始まりました!(FX究極のスワップ派)