071223ゆったり為替は、トルコリラ/円(TRY/JPY)で2種類の公開トレードをしています。

しばらくトルコリラ円の状況を記事化していませんので、現状を確認しましょう。

トルコリラ/円(TRY/JPY)の日足チャートをご覧ください。トライオートFXからの引用です。

tryjpy-daily-chart-20161022

右端に赤で四角を追加しています。最近1か月間の値動きです。とても値動きが小さくて眠たい状態です。


トラリピを使ったトレード

チャート中ほどに黒の縦線があります。2016年8月16日です。

この日から、トラリピでトルコリラ/円(TRY/JPY)を取引しています。単なるトラリピでも良いのですが、レポート「円高大歓迎!なトラリピ!」の手法を使ったトラリピです。よって、円高になっても構いません。

(このレポートは、当ブログ経由でM2Jの口座を開設していただくとゲットできます。)

円高になるのは一向にかまわないですし、円安はもちろん歓迎です。しかし、値動きがないのは面白くありません。スワップポイントを毎日獲得するだけという状態です。

すなわち、含み損で苦しむことなく毎日少しずつ証拠金が増えています。これはとても良いことですが、トラリピのメリットはリピートです。上のチャートの左半分のような値動きが来れば、どんどんリピートしてくれるでしょう。

その時が来るまでじっと我慢です。

なお、ゆったり為替の特製レポートにつきましては、別記事「トレード手法『円高大歓迎!なトラリピ~トルコリラ円』ついに完成。口座開設で無料プレゼント!」をご覧ください。

トラリピの戦況につきましては、10月の結果が出てから記事化しようと思います。


ヒロセ通商(LION FX)のスワップ派

ゆったり為替は、スワップポイント獲得を目指したトレード(スワップ派)でもトルコリラ/円(TRY/JPY)を買っています。

ヒロセ通商(LION FX)のスワップポイントは1万通貨当たり115円です。他社を圧倒する数字ですので、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派ならヒロセ通商(LION FX)で決まり!と言っても構わないくらいの状態です。

スワップ派の場合は、とにかく円安になってくれると助かります。円高は面白くありません。

というわけで、上のチャートを見ますと円高傾向ですのでイマイチです。しかし、圧倒的なスワップポイントを得ていますので、含み損をカバーして純資産がプラスになるのを待っています。

ゆったり為替のリアルトレードですと、当初のレバレッジは1.9倍台でした。こんな超安全志向なのに、スワップポイント益は証拠金比で年率20%です。このまま推移すれば、5年で証拠金が2倍になります。

少なくとも証拠金が2倍になるまでは、頑張ってポジションを維持したいと考えています(頑張ると言っても、ただ放置するだけですが)。

なお、ヒロセ通商(LION FX)のスワップポイントが他社を圧倒しているという点につきましては、別記事「ヒロセ通商(LION FX)のスワップポイントがとても大きい理由は?」でご確認ください。FXサイト「FX究極のスワップ派」内の記事です。