288878-2トルコは政策金利を引き上げるか?と市場で噂されています。そして、トルコリラ/円(TRY/JPY)は歴史的円高・・・。

実験として、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派をしてもいいかな、と考えています。 
このブログでは様々なトレードについて紹介していますが、ゆったり為替は全てを実行しているわけではありません。すべて実行すると資金がいくらあっても足りませんし、トレードの管理も極めて困難になるためです。

スワップ派で実際にトレードしているのはAUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)だけです。含み損ですが・・・。

さて、下のグラフを確認しましょう。トルコリラ/円(TRY/JPY)の月足チャートです。ヒロセ通商(LION FX)のチャートのキャプチャです。

201512tryjpy月足

スワップポイントを得ようという取引、すなわちスワップ派は、ポジション保有期間が長期になります。そこで、月足で確認することが多いと思います。この月足を見ますと、現在のトルコリラ/円(TRY/JPY)は安値水準にあることが分かります。

しかし、トルコリラ/円(TRY/JPY)は長期的に円高トレンドだろうと考えています。そこで、円高速度とスワップポイントの大きさの競争です。スワップポイントの大きさの方が勝っていれば、トータルでプラスになります。

トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイントで業界最高水準レベルは、1万通貨あたりおよそ115円です。そして、政策金利は引き上げかも?な状況です。

強制ロスカットになる水準をトルコリラ/円(TRY/JPY)=20.00円くらいに設定して、証拠金を2倍に増やすスワップ派の取引を実験的にしてみようか?と考察中です。

強制ロスカット水準を0.00円に設定することも可能ですが、証拠金を増やすのに少し時間がかかりすぎるかな・・・などと考えています。

実験中にブログ終了!となっても嫌ですし。

スワップ派でトルコリラ/円(TRY/JPY)を取引する例や試算については、下の2記事をご覧ください。何かの参考になるかもしれません。実際にトレードするぞ!と決めたら、その時に再び報告しようと思います。

→ ヒロセ通商【LION FX】で、トルコリラ/円のスワップ派を開始しました!
→ 強制清算リスクのないトレード方法(トルコリラ/円)
→ 強制ロスカットにならないスワップ派の超絶(?)テクニック:FX究極のスワップ派

→ ヒロセ通商(LION FX)はスワップ派でもデイトレードでもメリットあり!