499479-1ゆったり為替はトライオートFXで公開トレード実施中です。

老後を視野に入れたトレードなので、短期戦用ではありません。よって、先月から今月にかけて開催された自動売買グランプリに入賞できるとは思っていませんでした。

しかし、96位にランクインしました! 

下のキャプチャは、トライオートFXホームページからの引用です。96位にゆったり為替の名前があります(金額には、スワップポイントは含まれていないようです)。

tagp-20161129

まさか入賞するとは!というのが、正直な感想です。

というのは、ゆったり為替の設定は、自分の寿命が尽きるまで延々と取引しようというくらいの勢いで作ったからです。すなわち、短期決戦用の設定ではありません。

豪ドル/円(AUD/JPY)で55円~107円の範囲で注文を出しています。短期決戦用なら、75円~85円の範囲でもっと細かく発注したはずです。

一方、グランプリ参加者の多くは、短期から中期の取引設定をしていたのでは?と予想します。少なくとも、自分の寿命が尽きるまでという長期設定を採用していた人は、ごく少数だと思います。


ゆったり為替の設定で上位入賞できた理由を考察します。

予想1: 米大統領選挙で多くの人が損切りになった

この可能性は少なくないと思います。ゆったり為替の設定の場合、5円や10円の値動きではびくともしません。むしろ、このレベルの値動きは大歓迎です。しかし、短期~中期のトレードの場合、大歓迎とはいかないでしょう。

予想2: 長期の取引設定は短期でも強力に働く

この可能性も捨てがたいです。2016年7月~9月に実施されたトライオートFXグランプリで、ゆったり為替は今回と同じ設定で取引をしていました。結果は、およそ150位くらいかな?と予想しています(100位入賞していないので、正確な順位は不明です)。

そのグランプリでは、参加者数は1,300~1,500くらいだったと思います。長期のホッタラカシ設定ですが、上位に食い込んでいたということです。

「長期設定は短期設定に勝る可能性」を示しているでしょう。

ゆったり為替のトライオートFXの取引設定につきましては、姉妹ブログ「FXリアルトレード道場」でご確認ください。成績も公開しています。11月分の成績は、12月初旬に公開予定です。


→ トライオートの口座開設はこちらから


→ ゆったり為替の取引設定(FXリアルトレード道場)
→ トライオートFX:永続的に利食いを繰り返す取引の全体像