上昇機運

公開日:2015年11月8日
最終更新日:2017年3月7日

トライオートFXには様々な利点があります。その中には、他のFX口座に見られない特長もあります。そこで、それらの機能を順にご紹介しましょう。

戦略は自分で考え、あとは取引システムにお任せ


人とコンピュータを比較して、それぞれの利点を考えましょう。

・ 私たち人間 : 考える力、創造力に優れる
・ コンピュータ: プログラムを忠実に実行できる

ある時、為替レートが上昇すると思って買いました。順調に上昇したのですが、途中で何度か反落することは珍しくないでしょう。すると、「あ、ここから下落してしまったら嫌だな!決済して利益確定しよう!」と、最初の目標値とは違うところで決済・・・。

このようなことがあるでしょう。

そして、その後の為替レートを観察していると、為替レートは目標値まで届いてしまってガックリ・・・。ということもあるでしょう。これが裁量トレードの難しさです。


人間は様々な思考を巡らせることができます。コンピュータにはない利点です。しかし、一度決めたことを最後までやり遂げる能力はコンピュータのほうが断然優れています。コンピュータは何の感情もなく、決め事をそのまま実行してくれます。

トライオートは、この人間の利点とコンピュータの利点を組み合わせたトレード方法です。

トレード方法を考える・・・人間
そのトレード方法を実行する・・・コンピュータ


この分業体制で相場の荒波を乗り切ろうというのが、トライオートのコンセプトです。
トライオートFXのコンセプト:
コンピュータに任せられるところは、思い切って任せてしまおう!

クイック仕掛けでサクッと作ろう


私たちが考えた結果、あるトレード方法が出来上がったとします。トライオートFXで作ったこのトレード方法をAP注文(オートパイロット注文)といいます。

AP注文の作成はかなり簡単です。取引通貨ペア、売買の方向などを選んでいくだけです。しかし、少々難しい点があるかもしれません。それは・・・

一つのAP注文は、特定のレートで売買して特定のレートで決済する、そして再び特定のレートで売買して・・・という繰り返しをします。すると、為替レートがその特定のレートにならなければトレードできません。

この問題を解決するために、AP注文を同時にいくつも作って稼働させることができます。例えば、以下の通りにします。

120.00円で買うAP注文
119.00円で買うAP注文
118.00円で買うAP注文

このように、いくつものAP注文を作ります。すると、特定の「点」のレートでなく、118.00円~120.00円のレートという「面」で勝負できます。こうすれば、トレードできる確率がグンと上がります。

しかし、AP注文をいくつも作らなければなりません。これは面倒かもしれません。このようなとき、トライオートFXの「クイック仕掛け」でサクッといくつものAP注文を作ることができます。
トライオートFXの機能:
いくつものAP注文を簡単にサクッと作れます!

この仕掛け注文は優秀だろうか?・・・バックテスト機能を搭載!


あるトレード方法を考案したとします。「この方法はイケるんじゃないか・・・!」しかし、本当にイケる方法でしょうか。

特定のトレード方法を使って過去の為替レートでトレードしていたら、成功していたかどうか。これを確認することをバックテストといいます。バックテストとさらっと書いていますが、これを実行するのは実は大変なことです。

しかし、トライオートFXにはバックテストの機能が標準搭載されています。何か新しいAP注文を考えたら、ササッと作ってバックテストのボタンをクリックするだけ。これで、自分が作ったAP注文が過去において優秀な成績を収めたかどうかが簡単にわかります。
トライオートFXのメリット:
自分で作ったトレード方法のバックテストが簡単にできます。

仕掛けランキングで優秀な仕掛けを選んでもOK!


トライオートFXを使えば、自分でAP注文や仕掛け注文(複数のAP注文を一度に作ったもの)を作れます。しかしどうせなら、FXの専門家が作ってくれた仕掛け注文から優秀なものを選びたい!と思いませんか?

トライオートFXでは、あらかじめ様々な仕掛け注文を準備しています。また、ランキング機能で優秀な仕掛け注文を抽出できますので、自分が採用したいものを選んでクリックするだけです。

インヴァスト証券では、ただいま「レンジ追尾」と「レンジフォーカス」という手法について、優秀な仕掛けを抽出できます。

仕掛けランキング
トライオートFXのスゴ技:
優秀な仕掛け注文はランキングから選ぼう!


相場が急変して大変だ!・・・そんな時でも安心の機能


AP注文や仕掛け注文は、私たちが設定したとおりのトレードを繰り返してくれます。たとえ、どんなに損失が出てしまっても!・・・それは困ります。どこかでブレーキをかけてあげましょう。

選択した仕掛け注文が相場の方向性と一致しないで損失になる場合に、注文の稼働を止める機能があります。それが「セーフティー設定」です。セーフティー設定には4つのパターンがあります。下のキャプチャをご覧ください。

セーフティー設定

上から3番目の「上限価格(下限価格)」ですが、為替レートは永遠に上昇することもなければ、逆に永遠に下落することもありません。そこで、為替レートが特定の値よりも大きくなったり小さくなったりしたら仕掛け注文の稼働を停止します!という設定です。

また、「最大連敗数」は1から入力可能です。勝率が極めて高いけれども負けるときには損失額が大きくなってしまう、という仕掛け注文の稼働を止めるには、最大連敗数を1に設定するとよいかもしれません。

このように、トライオートFXには、損失を限定的にするための機能がいくつも備わっています。
トライオートFXのリスク回避機能:
セーフティー設定を使って、損失が大きくなってしまうのを防ごう!


裁量トレードもストレスなく実行可能


トライオートFXはAP注文や仕掛け注文のイメージが強いと予想しますが、裁量トレードもできます。しかも、スプレッドが狭く設定されています。例えば、以下の通りです。

米ドル/円(USD/JPY): 0.5銭
ユーロ/円(EUR/JPY): 0.8銭
豪ドル/円(AUD/JPY): 0.9銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD): 0.7pips
トルコリラ/円(TRY/JPY): 5.5銭

これだけスプレッドが狭ければ、仕掛け注文をするときはトライオート、裁量トレードをするときは別のFX口座、と分けることなくトレード可能です。

トライオートのシステム開発費や維持費がかなりかかると予想できますが、トルコリラ/円(TRY/JPY)などもとても狭い数字を提示しています。インヴァスト証券の企業努力が垣間見える数字です。
トライオートFXのメリット:
仕掛け注文と裁量トレードを同じFX口座で実行可能!
→ トライオートFXの口座開設はこちらから




確認しよう: AP注文って、何?


AP注文、そしてAP注文が集まった仕掛け注文はトライオートFX独自の機能です。そこで、AP注文とは何か?を確認しましょう。

AP注文とは・・・自分でトレード内容を決定すれば、あとは自動でトレードしてくれる仕組みです。自分で決定する内容は、具体的には以下の通りです。

1. 取引通貨ペア
2. 売買の方向(買いか売りか)
3. 取引数量
4. エントリータイプ

ん?・・・エントリータイプ?となりますので、エントリータイプも確認しましょう。3つのタイプがあります。

・ フォロー
買いの場合を想定しましょう。今買って、××銭上昇したら利食いします。次に再び買いますが、買うのは決済したレートよりも・・・銭だけ「高い」レートを設定します。上昇に上昇を重ねるような相場で威力を発揮します。

・ カウンター
買いの場合を想定しましょう。今買って、××銭上昇したら利食いします。次に再び買いますが、買うのは決済したレートよりも・・・銭だけ「低い」レートを設定します。ある特定の範囲でジグザグと動くような相場で威力を発揮します。

・ ベーシック:
上のフォローとカウンターを同時に発注できます。

トライオートFXのエントリータイプはわずか3つなのですが、この組み合わせによって多種多様な仕掛け注文を作ることができます。


→ トライオートFX:永続的に利食いを繰り返す取引の全体像
→ トライオートFXの口座開設はこちらから