450266-12018年3月30日まで開催される「リアルトレード頂上決戦グランプリ」。

個人成績が毎日更新されますが、「顧客一人当たりの損益推移」が公開されるようになりました。かなりレアな情報です。

下のグラフは、インヴァスト証券ホームページからの引用です。赤線は評価損益(含み損益)の推移、青線は実現損益の推移です。そして、薄緑色の帯部分は、損益合計の推移です。

triauto

6月29日時点では、顧客一人当たりの損益はマイナス24,428円です。全体の何%の顧客が損失を出しているのか不明ですが、全体としてはマイナスだと分かります。

上のグラフでは、6月27日から一気に成績が悪化しています。6月27日のチャートで大きく動いた通貨ペアを探しますと、ユーロ/円(EUR/JPY)がありました。2円以上円安になっています。ユーロ売りで参戦していた顧客の損益が悪化したと予想できます。

一般的には損失を計上した人が多そうな感じです(あるいは、特定の顧客がドカンと大損を計上したのかもしれませんが)。

ここで、総合成績1位の「さなりん」さんの成績を確認してみましょう。

triauto-2

美しいですねえ。ゆったり為替も、こういう成績を出したいです。ゆったり為替は豪ドル/円(AUD/JPY)で55円~85円の範囲で買い注文を出しています。しかし、その範囲よりも円安になってしまいました。大きな調整(円高)がやってくれば、もしかしたら!という感じです。

ゆったり為替は、現在S3カテゴリで66位です。

このまま豪ドル/円(AUD/JPY)が円安で突っ走ってしまう場合は、何か別の通貨ペアで取引してみようと思います。

→ トライオートの口座開設はこちらから