288416-2ゆったり為替は、トライオートFXで公開トレードをしています。コンセプトは「永遠の利食い」です。為替レートの動きが許すならば、寿命が尽きるまで延々と取引したいです。 

しかし、このトレード手法、どうも読者の皆様の「受け」 が良くないようです。

読者の皆さまの「受け」を判断する方法は、いくつかあります。

・ 記事やブログ等へのアクセス状況(ページビューが多いか少ないか、など)
・ 読者の皆様から頂くメール等の内容
・ 知り合い等から直接いただく評価

全然ダメだ、という評価ではありません。「これはとてもいいから、自分もやっている」という趣旨の言葉をもらうこともあります。しかし、全般的に受けは良くないように思います。


この理由を考えてみます。

理由1: ゆったり為替の文章力

難しいことでも簡単に理解できる文章は、とても良い文章でしょう。この点、ゆったり為替の文章は改善の余地があります。

このブログを書き始めた2013年と比較すると、ゆったり為替の文章力は大きく向上したと思います。しかし、まだまだです。「永遠に利食いを続ける」というコンセプトを的確に表現できていない可能性があるでしょう。

いかに分かりやすく、しかも正確に書くか。毎日のブログ記事執筆が訓練そのものです。

理由2: 爆発力がない

「永遠に利食いを続ける」というトレードは、1年で収益率が100%に達するようなトレード手法ではありません。乱高下が続く相場の場合は期待できますが、相場が安定すると、なかなか利食いしません。

この爆発力のなさが原因かもしれません。

理由3: 退屈過ぎる

退屈というのも、かなり大きな理由だと思います。ゆったり為替のトライオートFXやトラリピのトレードは、放置可能です。スワップ派もそうです。すなわち、退屈です。何もしなくてもOKですから。

FXをする理由として、資産を増やすという目的があるでしょう。

しかし、意識しているかどうか別として、「ドキドキ感」「暇つぶしにトレード」がFXをする理由になっている場合も多いでしょう。資産を増やすという目的が2番目以下になっている場合、ゆったり為替の文章は全く面白くないだろうと思います。

**********

爆発的な攻撃力はないし、退屈だけれど、考えてみようかな?と思えるような文章を書けるように努力していきます(このトレード方法を使ってください、という意味ではありません)。


「永遠の利食い」コンセプトは、短期勝負もできる

では、永遠の利食いを目指して頑張る場合、短期の収益は捨てる必要があるでしょうか。すなわち、長期的に資産が増えれば良くて、短期間で見ると、どうしても不利になるでしょうか。

実は、そんなことはありません。

ゆったり為替は、ここで紹介しているトレード手法を使って「トライオートFX自動売買グランプリ」に参加しました。参加者は余裕で1,000名を超えていたようですが、96位にランクインしました。

→ ゆったり為替が96位!:トライオートFX自動売買グランプリ

長期勝負の設定でも、短期トレード派を上回ることが可能です。

長期だから、日々の相場に神経をすり減らす必要がなく、FX以外の自分のやりたいことに時間を使えます。事実上放置が可能なトライオートFXの設定でも、相場状況によっては短期トレード派をしのぐ成績を出せることが証明されました。

→ トライオートの口座開設はこちらから


→ 「円高大歓迎!なトラリピ!」
→ 「FXリアルトレード道場」(トライオートFXを使った公開トレード)