118639ゆったり為替が公開トレードしているトライオートFXの設定は、「カスタム」という方法を使います。

トライオートFXの公式ブログを読んでいたら、ユーザーの設定についてグラフがありました。読んでみると・・・ 

下のグラフは、トライオートFX公式ブログからの引用です。ユーザーがどんな取引をしているかが分かります。

triautofx-20161112

「カスタム」は、8%しかなかったのか・・・!

姉妹ブログ「FXリアルトレード道場」で公開している設定は、かなりスグレモノだと思っていたのですが。レンジ追尾が1位なのは納得。インヴァスト証券が積極的に情報発信していましたので。

買い追尾や売り追尾がそれに続くのも、まあ納得。トライオートFXの基本形だから。

単体APが意外に多いです。AP注文を一つ一つ設定するのは面倒くさいと思うのですが、個別に設定しなければならない何かがあるのかもしれません。

そして、ゆったり為替が「FXリアルトレード道場」で設定している「カスタム」が5位で8%です。順位を競っているわけではないのですが、もう少し多いのでは?と思っていました。


確かに、カスタムは設定が少し面倒かもしれません。追尾系の設定は簡単に取引設定できますが、カスタムは項目を一つ一つ入力しなければなりません。

ただ、ゆったり為替の設定ですと、最初に取引内容を決めてしまえば、あとは延々と取引を継続してくれます。可能ならば、自分の寿命が尽きるまで延々と取引してほしいです。複利運用していますので、これだけで老後資金もOK!というくらいになってほしいです。

複利運用しないで証拠金を蓄積するという選択をすれば、超円高になっても大丈夫な設定に育てることも可能です。


相場予想しながら裁量トレードするのは別口座に任せて、自動取引のメリットを最大限に生かせるゆったり為替の設定が、多くの人の目に留まってほしいなあ・・・と思います。実際に取引していただくかどうかは、別途検討していただくとして。

→ トライオートの口座開設はこちらから


→ トライオートFX:永続的に利食いを繰り返す取引の全体像
→ トライオートFX公開トレード:好調だが、不調期の到来を待つ