461642-1こっそりとトライオートFX自動売買グランプリにエントリーしています(ニックネームもなし)。

順調に利食いを繰り返していますが、昨日朝から昼にかけての為替レートの乱高下がすごかったです。しかし、トライオートFXはスリッページも約定拒否もなし。エライ! 

下のチャートは、米ドル/円(USD/JPY)の30分足です。トライオートFXからの引用です。

usdjpy-20160729

仕掛け注文が約定すると、チャート上に△印がつきます。上のチャートにはついていませんので、ゆったり為替は別の通貨ペアで取引しています。

さて、チャートに矢印を2つ追加しました。

左側は、午前7時30分過ぎです。いきなり2円(200銭)ほど円高になりました。200銭の円高が実現するのに要した時間はわずか1分ほど。

考える間もないです。

と思いきや、いきなり円安に急上昇。全然ついていけません。チャートをボーっと見るほかありません。

ニュースやツイッターを見ると、誤発注か?あるいはアルゴリズム取引か?という感じで憶測が飛び交っており、どうやら原因は分からないようです。

しかし、この値動きはラッキーでした。ゆったり為替の仕掛けはどんどん成立しました。しかも、約定拒否もスリッページもなし。さすがにスプレッドは開きましたが、これは仕方ありません。



右側の矢印は、日銀の金融政策発表時の動きです。ここでも乱高下しています。トライオートFXにとって、乱高下は最高の展開です。ここでもビシバシと約定しました。

いやあ、これは満足です。

トライオートFX自動売買グランプリでも好成績を期待したいですが、この値動きで大きく飛躍したツワモノは大勢いるでしょう。このため、たくさん約定しましたが逆に順位を下げたかもしれません。

裁量トレードでこの値動きについていくのは至難の業ですが、自動売買だと楽々です。

→ トライオートFXの口座開設はこちらから


→ トライオートFX:永続的に利食いを繰り返す取引の全体像
→ トライオートFXグランプリがリニューアルして開催されています!
→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット