086247-2昨日の記事「花粉症対策には、ストレス排除が一番!」で、会社を退職したら花粉症が一気に治ったという記事を書きました。

ストレス排除が健康状態に大きく影響する、と身をもって体験しました。

そこで、FXで経済状態を向上させればストレスがなくなり、それで健康状態も向上する・・・?しかし、FXで意図通りの成績を収めるのは難しいです。 

働きながらFXで十分に稼ぐのは難しい


FXで勝てるようになったと想定します。すると、何も問題がないように思います。しかし、問題はあります。それは、トレードしなければならないということです。

本業で仕事をしながらFXをするのは、勝てる人にとっても両立が容易ではないでしょう。朝出勤して夜帰宅。そしてFXのトレードをする?・・・FXを含めた1日の労働時間は何時間になるでしょうか。長期間継続するのは、精神的に厳しいかもしれません。

ゆったり為替は早朝のトレードですから、仕事との両立は可能ではあります。しかし、毎日必ずチャートやニュースを確認し、土日も勉強が欠かせません。

FXで勝てるようになってからもこのような状況です。勝てるようになるまでについて、仕事との両立はもっと難しいでしょう。


放っておいても利食いを繰り返してくれるのが理想


では、働いている人にとってFXは触るべきでない危険なツールか?と問われれば、そんなことはありません。FXが好きならば、毎日デイトレードしてもストレスにならないかもしれません。

しかし、多くの人にとってFXは目的でなく、お金を得る手段という位置づけでしょう。それならば、「ひとたび設定したら放っておける」がベストではないでしょうか。

さらに書けば、「円高になっても円安になってもOK。相場変動で気持ちが揺さぶられることがない」という状態が最も望ましいと思います。相場の動きが気になって日々の仕事に影響が出てしまうのは良くないでしょう。


FXで経済状態が改善すると、仕事への影響大!


そして、ゆったり為替の経験ですが、本業以外に安定した収入を確保できると、本業である仕事に対する見方や業務効率が劇的に変化します。

このあたりの変化については既に記事化していますので、そちらをご覧ください。基本的に良いことばかりです。

→ 収入の道を二つ持つと、仕事にも変化が出てくる


『円高歓迎!なトラリピ!』は、自動で利食いを繰り返す


この点、トラリピは「ひとたび設定したら自動で利食いを繰り返す」というメリットがあります。また、ゆったり為替のレポート『円高大歓迎!なトラリピ!』で紹介したトレード手法の基本形ならば、円高になっても問題ありません。もちろん、円安も問題ありません。

このため、本業はこのまま維持しながらFXで第2の収入を目指したいという場合、トラリピは有力な選択肢となるでしょう。

このレポート『円高大歓迎!なトラリピ!』の内容につきましては、5回シリーズで紹介しています。ぜひご覧ください。この記事の一番下に、第1回~第5回のリンクがあります。

下のバナーをクリックして口座開設をしていただきますと、レポートをプレゼントいたします。

→ 「トラリピのM2J」口座開設はこちらから