083346-2M2J口座開設特典『円高大歓迎!なトラリピ(R)!-トルコリラ円-』を紹介していますが、このトレード手法にはデメリットはないのでしょうか。

どのトレード手法にもデメリットはあります。そこで、この手法のデメリットとリスクを考えましょう。(5回シリーズの4回目) 

デメリットは何か?


具体的な内容はレポートに記載の通りですが、おおむね以下の通りです。

デメリット: 「大きな成果」が出るまでに時間がかかる

ウェブサイトを検索すると、わずかな時間で大変な額を稼ぎました!という威勢の良い言葉を探すことは比較的簡単でしょう。1年で資金が2倍にも3倍にもなるならば、とても素晴らしいことです。

しかし、ここでご紹介している方法は、トラリピ(R)を使います。大きな成果が出るまでに時間がかかります。なぜなら、トラリピ(R)は短期間で一気に資金を増やすトレード方法ではないからです。

といっても、リピートすれば成果が出ますので、コツコツじわじわと成果が膨らんでいきます。

トラリピ君

上のトラリピ君のキャプチャはM2Jのホームページから引用したものです。トラリピは資産運用です。コツコツと資産運用タイプのトレードを希望する方々にとっては、一読の価値があると自負しています。


ただし、このレポートでは裁量トレード(相場の上下動を考えて取引する方法)も取り入れています。このため、通常のトラリピよりも好成績を収めることも可能です。

あるいは、一気に資金増を狙うトレードをどこかのFX口座で実行しつつ、トラリピ(R)を使うという方法もあるでしょう。トレード手法は複数持っておく方が有利です。


リスクは何?


次に、このトレード方法のリスクを考えましょう。例えば、こんなリスクが考えられます。
リスク1: 取引している途中で、M2Jが経営破たん
リスク2: 取引している通貨ペアの相場が消滅する
リスク3: FXが法律で禁止になる
リスク4: PCやスマホが壊れて発注できない
要するに、FXのリスクが当てはまるということです。上のリスク例は突拍子もないですが、可能性はゼロではないので書いてみました。これらのリスクが嫌な場合、そもそもFXができません。株式投資などもできなくなるかもしれません。

すると、預貯金で我慢するしかなくなります。

どんなトレード手法を採用しても、上のリスクを回避することは困難でしょう。そこで、今回紹介しますトレード手法に限らず、FXに投入すべき資金の量について十分に検討しましょう。


レポートをゲットする方法


今回のレポートを獲得する方法は、以下の通りです。

1 下のバナーをクリックして、マネースクウェア・ジャパン(M2J)の口座を開設します。




2 口座開設&入金後、先ほどのページのメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力します。
→ レポートをゲットできます。

しかも、通常の口座開設特典もしっかりもらえます。もらえるものは、しっかりといただきましょう。

通常の口座開設特典(2016年4月2日記事更新):
特典1: 書籍『実践 FXトラリピの教科書』
特典2: 最大25,000円キャッシュバック



レポートの内容


レポートの内容は以下の通りです。盛りだくさんでお届けします。
第1章 はじめに

第2章 買いのトラリピ(R)で苦しいとき
 (1) 円高になるとき、買いトラリピ(R)が苦しい理由
 (2) 円高で苦しい時、こうやって乗り切ろう
   この特典で検討対象とする通貨ペア
   選択肢1: 祈って、待つ
   選択肢2: 少しずつロスカットして円高方向への耐性を高めつつ、反撃する

第3章 買いなのに円高大歓迎!なトラリピ(R)設定
 (1) 円高大歓迎!なトラリピ(R)
 (2) 円高大歓迎なトラリピ(R)に必要な証拠金

第4章 資金が少なくても、できます!
 (1) 円高大歓迎!なトラリピ(R)設定の問題点
 (2) より少ない証拠金で円高大歓迎!なトラリピ(R)を設定する
   案1: 超円高部分のトラップを設定しない
   案2: 強制ロスカット想定値を引き上げる
   案3: トラップの本数を全体的に少なくする
   案4: 案1~案3の複合技
 (3) 資産運用したい?それともスリルが欲しい?

第5章 裁量トレードとコラボレーション!
 (1) 円高大歓迎!なトラリピ(R)のデメリット
  <コラム> トルコリラ/円のスワップポイントはマイナスになるか
 (2) デメリットをカバーするトレード方法
   ア 最初に準備すべきこと
   イ 円高になったら、思いのままにトレード!
    (ア) 買いの場合
    (イ) 売りの場合
  <コラム> トルコリラ/円(TRY/JPY)は1日に何銭動く?

第6章 証拠金が増えた後、どうする?
 (1) 複利運用
   ア 買いトラリピ(R)の複利運用
   イ 売りトラリピ(R)の複利運用
 (2) 資金を避難させる

第7章 あとがき

(全43ページ、およそ19,000文字)
「トラリピ(R)のマネースクウェア・ジャパン」口座開設はこちらから