147320円高が進むと当ブログのアクセス数は増える傾向にありますが、その内容があまり面白くありません。

というのは、負けるという趣旨の記事へのアクセスが増えるためです。これは、円高で含み損を抱えた人のアクセスだろうと予想します。

そこで、円高でも損にならない方法はないでしょうか・・・? 

チャートの縦軸を上下さかさまにできないだろうか?


例えば、米ドル/円(USD/JPY)を考えましょう。チャートの上方向は円安です。そして、下方向は円高です。基本的に、チャートが上に行く方がうれしいです。

ゆったり為替は、レートが上に行こうが下に行こうがどうでも良いという感じになりました。しかしそれでも、レートが上方向になっているチャートを見るほうが楽しい気分になります。

この理由は定かではありませんが、株式相場の影響があるかもしれません。

株価が上昇すれば、株価チャートは上方向に推移します。すると、景気が良くなるということですから、自分の周囲でも景気の良い話が増えてきます。逆に、株価が下落し続けると、チャートも下落します。すると、景気の悪い話が増えます。


というわけで、「為替チャートで、縦軸を上下さかさまにできないだろうか?」と考えています。すなわち、米ドル/円(USD/JPY)のチャートでなくて円/米ドル(JPY/USD)のチャートです。

円/米ドル(JPY/USD)のチャートを見ると、現在は上方向に進んでいる絵になるでしょう。すると、下方向に進むチャートよりもプラスの意識を持ちながらトレードができるのでは?と思います。

そして、発注も米ドル/円(USD/JPY)でなくて円/米ドル(JPY/USD)です。円/米ドル(JPY/USD)を買うとはすなわち、米ドル/円(USD/JPY)を売るということです。


実際に発注も逆さまになると、誤発注が続出しそうです。しかし、縦軸をさかさまにしたチャートというのができてもいいな、と思います。

→ これからの米ドル/円の見通しは?(2016年2月22日)