098739-2記事「最大ストラテジー数はいくつがベスト?」では、シストレ24の最大ストラテジー数は少ないほうが良いのでは?と考えました。

また、インヴァスト証券では、簡単にフルオートを始められるように、あらかじめ27ものフルオート設定を準備してくれています。

そこで、インヴァスト証券が準備した27個のフルオート設定について、最大ストラテジー数と損益の関係を考察しましょう。 

下の一覧は、インヴァスト証券が準備したフルオートです。12か月の収益率が高い順に並べています。「最大ストラテジー数、収益率、名称」 の順です(調査日:2016年9月18日)。

1 130% 金の卵トップ1実現T50
1 125% 金の卵トップ1実現T60
1 87% 損小利大トップ1実現T40
1 83% ベテラントップ1実現T50
1 83% 金の卵トップ1実現T40
1 75% ALLトップ1実現T50
2 74% 金の卵トップ2実現T60
2 72% 金の卵トップ2実現T80
2 64% 金の卵トップ2実現T100
2 57% 損小利大トップ2実現T100
1 55% 損小利大トップ1実現T50
2 49% 損小利大トップ2実現T60
2 42% 損小利大トップ2実現T80
1 36% 中堅トップ1実現T40
1 24% ベテラントップ1実現T40
1 24% 損小利大トップ1実現T60
1 19% ベテラントップ1実現T60
1 16% ALLトップ1実現T60
1 11% コツコツトップ1実現T40
1 9% 中堅トップ1実現T60

1 △11% 中堅トップ1実現T50
1 △19% コツコツトップ1実現T50
1 △21% ALLトップ1実現T40
2 △29% ALLトップ2実現T100
2 △36% ALLトップ2実現T60
1 △51% コツコツトップ1実現T60
2 △75% ALLトップ2実現T80


最初に気づくのは、「最大ストラテジー数が1または2しかない」という事実です。さらに深い調査が必要なものの、最大ストラテジー数は2までが良いという示唆かもしれません。

次に、最大ストラテジー数が1と2でどう異なるか?という点に注目してください。上位6位までは全て、最大ストラテジー数が1です。そして、最下位争いをしているのは、ストラテジー数が2のフルオート設定が中心です。

最大ストラテジー数が1の方が、2よりも常に上位にあるというわけではありません。最大ストラテジー数が2でも好成績を出しているフルオート設定はいくつもあります。

しかし、上の一覧を見る限り、シストレ24において「最大ストラテジー数は1の方が良好な傾向にある」と言えそうです。


金の卵は超優秀!


インヴァスト証券が準備したフルオート設定をもう少し詳しく見ましょう。名称を見ると、似たようなものが並んでいることに気づきます。この名称は、フルオート設定を簡潔に示しています。例えば、以下の通りです。

ベテラントップ1実現T50:
「ベテラン」ストラテジーを「直近1カ月間」の「実現損益上位」から「最大で1つ」まで選択。 そして、推奨証拠金(10K)は「50万円以下」のみ。


ストラテジー名を比較すると、最後の数字だけ変化を付けていると分かります。この数字は、推奨証拠金の設定です。上の表を見ますと、推奨証拠金が変わると成績も大きく変わることが分かります。

以上の参考情報も頭に入れつつ、フルオートの順位を見ますと・・・「金の卵」がスーパー優秀だと分かります。金の卵で最大ストラテジー数を1に設定したものは3つありますが、全てが第5位までに入っています。収益率の数字も、極めて高いです。

これは素晴らしいです。

というわけで、インヴァスト証券が準備してくれたフルオート設定から選ぶならば、金の卵で最大ストラテジー数が1になっているものを最有力にできるでしょう。

→ シストレ24の口座開設はこちらから


→ 【もくじ】シストレ24
→ 最大ストラテジー数はいくつがベスト?
→ フルオート設定方法【本気で詳細設定編】
→ ストラテジー入替作業不要!シストレ24「フルオート」登場