飛行機

公開日:2015年11月15日
(最終更新日:2016年10月3日)

(2016年10月3日追加:「らくらくFX」は2016年12月17日をもってサービスを終了します)

FXトレード・フィナンシャルが提供している「らくらくFX」はデイトレードに特化したトレードツールです。デイトレード用にどこが優れているのかを確認しましょう。

営業日をまたぐ前に必ず決済できる

「デイトレードを始めたけれど、どうも調子が良くないな・・・損切りで決済したくないし。よし、このままポジションを持ち続けて含み損から脱出するのを待とう!」

これは、いわゆる塩漬けポジションの始まりです。

らくらくFXは、ポジションを次の営業日まで引っ張ることができません。というのは、営業日が変わる前の午前5時30分に強制的に決済するからです。デイトレードで失敗しがちな例を、らくらくFXは強制的に排除してくれます。

デイトレードが上手になりたいけれども、なかなか・・・という場合、らくらくFXを使えば、デイトレードでありがちな失敗ができません。デイトレードの訓練にピッタリでしょう。



スリッページはあり得ない設計

世の中はスプレッド縮小競争が激しく展開されています。このため、米ドル/円(USD/JPY)に限らず、その他の通貨ペアでもスプレッドが1銭(1 pip)を下回ってくるような時代になりました。

しかし、いくらスプレッドが狭くても、スリッページがあっては残念です。

スリッページとは、思い通りのレートで取引できないことを指します。例えば、1ドル100.00円で買うという注文を出したのに、実際には100.03円で約定してしまった・・・といった具合です。これは面白くありませんし、いくらスプレッドが狭くても意味がありません。

しかし、らくらくFXにはスリッページがありません。これはとても頼もしい商品設計です。スリッページの不満を抱えながらトレードする必要は全くありません。安心してトレードできます。


想定利益と想定損失が同じ

デイトレードの負けパターンでありがちな失敗の一つ。それは、利食いするときの獲得額よりも、損切りする時の損失額のほうが大きいことでしょう。一般的に「利小損大」といわれるものです。

利小損大のトレードを繰り返すと、数多くの勝ちを積み重ねて証拠金を増やしても、わずかな回数の損失で一気に証拠金を減らす危険があります。とても危ないです。

しかし、らくらくトレードには「利小損大」はあり得ません。

なぜなら、取引開始時に必ず利食いと損切りのレートを決めるのですが、取引開始レートから同じ距離に設定されるからです。例えば、取引開始レートから20銭離れたところに利食いを設定したら、損切りも同様に20銭の距離に設定されるのです。

このシステムがあれば、利小損大の失敗から抜け出すことが可能です。

また、らくらくFXでは取引開始後は決済レートを変更することができません。このため、「取引開始時は利小損大にならないようにしたんだけど、結局はそうなってしまった・・・」という失敗も回避することができます。


100通貨からトレード可能

らくらくFXのサービスを提供しているFXトレード・フィナンシャルは、らくらくFXをデイトレード訓練ツールだと位置づけています。訓練ならば、1回の取引数量は少なくしたほうが望ましいです。

少ない取引数量で何回もトレードを繰り返して、FXの経験と知識を積み重ねていくのです。

この点、らくらくFXは100通貨からトレードできますので安心です。仮に100銭の負けを計上したとしましょう。デイトレードで100銭の負けは大きな数字です。しかし、100通貨でトレードしていれば、損失額は100円です。あまり痛くありませんので、引き続きトレード可能です。

大きな損失を計上してしまうと、その次以降のトレードを継続することが困難になるかもしれませんが、らくらくFXでは小さな損失にすることが可能です。

らくらくFXは、無理なくデイトレードを訓練できるように配慮しています。

なお、でっかくトレードしたいという要望にも応えてくれます。一度に最大で100万通貨までトレードできます。らくらくFXが気に入ったからずっと使い続けたいという場合にも有効なツールです。


全ての通貨ペアのスプレッドが1.0銭


らくらくFXは4つの通貨ペアでトレードできますが、そのスプレッドが全て1.0銭です。しかも、スリッページがありません。ポンド/円(GBP/JPY)でもスプレッドが1.0銭というのは驚異的な数字です。

rakuraku-spread-20160419


上の表はFXトレード・フィナンシャルのホームページからの引用です。なお、上の表でスリッページの欄に「※」があります。これは、大震災などがあったときは、このスプレッドを維持できないかもしれませんという注釈です。

通常のトレードにおいては、らくらくFXは常に1.0銭のスプレッド&スリッページなしです。


→ らくらくFXの口座開設はこちらから