ダンスねこゆったり為替は岡三オンライン証券の「岡三RSS」を絶賛勉強中です。

勉強を進めるうちにウェブ情報だけでは満足できなくなり、岡三オンライン証券にインタビューに行ってきました!
最初に、岡三オンライン証券のエントランスから。「ここって、証券会社ですよね?」と再確認してしまいたくなるような雰囲気です。

okasan-online-3

下の写真の方は、岡三RSSについて突っ込んだやり取りをさせて頂いた田村さんです。

okasan-online-2

そして、今回くりっく株365を熱く語ってくれた馬場さんです。カメラを向けられて緊張した表情ですが、意見交換は和やかに進みました。

okasan-online-1


岡三オンライン証券は顧客利益重視


意見交換を通じて気づいたのは、「お客さんの利益になるように」という趣旨の言葉が何回も出てきたことです。実は、これはかなり珍しいことです。各業者と意見交換する場合、ツールの機能や目的等についてやり取りしますが、「顧客のために」という言葉はなかなか聞かないからです。

とはいえ、顧客の利益になるようにというのは意外に難しいです。損したら補てんしてあげるから!というのはできませんし。そこで・・・


Q 顧客の利益になるために力を入れているのはどのあたりでしょうか。

A 当社では、情報提供に力を入れています。動画を多数揃えており、好評をいただいています。米雇用統計発表時には「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」を放送していますが、特に多数の視聴をいただいています。
 
(下の画像は、毎日のように配信されている動画です。岡三オンライン証券トップページから視聴できます。)
okasan-online


Q なるほど。しかし、ゆったり為替は他人の相場予想等を全く見ません。というのは、「予想するだけ」だからです。

A 当社ではそのようなことはありません。動画の中で、前回の予想も振り返ります。相場予想は当たることも外れることもあるでしょう。外れてしまった場合は、なぜ外れたのかといった考察もしています。将来のことばかりでなく、過去も振り返ることで、お客様が相場をより良く考えていただくことができます。

(ゆったり為替の所感)なるほど。「言いっ放し」がない情報提供だということです。これはとても大切なことだと思います。


岡三RSS開発秘話&今後の開発予定


ここから、ゆったり為替にとっての本題「岡三RSS」です。岡三RSSとはすなわちエクセルです。エクセルにリアルタイムで情報をダウンロードしたり、データを加工して自分だけのインジケータを作ったり、自動売買もできてしまうツールです。


Q なぜ岡三RSSを公開したのですか?

A サービス開始は2009年ですが、当時の経営陣に表計算ソフト(スプレッドシート)を使って市場統計を分析・評価する専門家がいました。

また、当社の開発リーダーは、かつて大手証券でプログラムトレーディング(コンピュータによる自動売買)を担当していました。そこでは、ディーラーやプロトレーダーの要望をアプリで対応させるのではなく、情報をエクセルで提供し、自分自身で必要なものを自由に作ってもらうということをしていました。

そこで、プロが使っているのと同じものを、ITリテラシーが高いお客様向けのサービスとして展開しました。


Q 岡三RSSの開発で困ったことは何でしょうか。

A 少々専門的な話になりますが、DDE通信にするか.NET(ドットネット)にするかで悩みました。DDEは簡単でコストを抑えられますが、できることが限定的です。一方、.NETはコストが大きいですが、自由度が大きいです。

当社は顧客の利益になるように行動したいので、.NETを採用しました。これにより、オンライン証券で唯一、エクセルから発注できるようになりました。

また、開発段階のエクセルは2003または2007が標準で、PCも現在ほど高機能ではありません。性能チューニングがとても大変でした。


Q 本当は導入したかったけれど、できなかった機能は何でしょう?

A 岡三RSSは、日本株・先物、くりっく365、くりっく株365で使えますが、それぞれ別のRSSを使用します。この統合をしたいのですが、できませんでした。というのは、異なる金融商品のため、バックシステムや証拠金管理が複雑になってしまい、敷居がとても高いからです。

しかし、FinTechが発展していますから、ログインIDとRSSの統合について再度、検討を開始しました。為替を参考指標として、株や先物の取引をするお客様にプラットフォームを提供したいと考えています。


Q 岡三RSSを使っている顧客は、どれくらいいるでしょうか。

A 岡三RSSはプロと同等の投資手法ができますが、発注まで岡三RSSを使っていらっしゃる方は全体の数%ほどです。ご自身で関数を自由に操る必要がありますから、多くの方が使いこなせるツールではないことが原因でしょう。

(ゆったり為替の所感)この敷居の高さを突破して多くの皆様に使っていただけるよう、ゆったり為替はただいま勉強中であり、情報を随時ブログでお届けしています。MT4よりも容易なのでは?という印象を持っています。


Q 岡三RSS(日本株)ではOCO注文が使えません。くりっく365とくりっく株365では使えますので、日本株でも使えるようになりませんか?

A 時期は未定ですが、株式のサーバー型特殊注文の導入を予定しています。これにより、株式RSSでのOCO、IFD、IFDOCO、トレール注文なども使えるように検討していきたいと考えています。


岡三オンライン証券の「くりっく株365」


さて、岡三RSSを中心にお届けしてきましたが、冒頭でご案内した馬場さんのイチオシは実は「くりっく株365」です。くりっく株365の意見交換の時間の方が長かったくらいです。ゆったり為替もただいま絶賛勉強中ですので、くりっく株365について確認しましょう。


Q くりっく株365は、どの会社でも同じ商品を売買できます。御社で取引するメリットは何でしょう?

A 当社はツールに自信があります。各種項目を自由にレイアウトできますし、高機能チャートをご利用いただけます。

(ゆったり為替の所感)ゆったり為替が思うに、実際のところ、岡三オンライン証券のくりっく株365取引ツールは高機能です。ただ、その高機能を文章でお伝えするのは難しいです。特に、クリック時の反応速度は極めて速いです。

しかし、口座を作らないと、これが分かりません。そこで、デモ口座ではなく、ホームページ上でいつでもツールの処理速度の速さを体験できるようにしてほしい!と、馬場さんにお願いしました。

この速さに慣れてしまうと、他社ツールを使うと不満に感じるかもしれません。それくらい速いです。

デイトレードをする方などは、ツールの速度がとても大切だと思います。くりっく株365で高機能ツールを希望されている方に、ぜひ岡三オンライン証券のツールを触ってほしいと思います。

岡三オンライン証券の口座開設はコチラから


→ 岡三オンライン証券とのタイアップキャンペーン
→ 岡三RSSでバックテスト
→ 岡三RSS:エクセル計算式の使い方(初心者編)
→ くりっく株365:岡三RSS(エクセルでトレード)のメリットとは
→ くりっく株365の手数料比較