ループイフダンで得た資金で、どの通貨ペアを買おうかな?

096955-2当ブログで実戦トレード中のループイフダンは好調です。そこで、獲得した資金を使ってスワップ派のトレードを画策しています。複利運用のスワップ派です。

この複利運用の様子は、姉妹サイト「FX究極のスワップ派」で随時お知らせしていきます。

しかし、問題があります。どの通貨ペアでスワップ派をしましょうか?

スワップ派候補の通貨ペア:

候補1: 米ドル/円(USD/JPY)

円高の底に到達したかどうか不明ですが、長期的に見れば、米ドル/円(USD/JPY)は円安になるのでは?と期待できます。なぜなら、米国の景気は拡大中で、政策金利も徐々に引き上げられると見込めるからです。

買う時期を失敗して再び円高になってしまっても、徐々に拡大するスワップポイントを得ながら、将来の円安回帰を待ちます。

候補2: 豪ドル/円(AUD/JPY)

ループイフダンは豪ドル/円(AUD/JPY)で実行していますので、素直に豪ドル/円(AUD/JPY)を買っておこうという方法です。長期的に見て、現在のレートは円安とも円高とも言えない位置にあり、スワップポイント狙いとして買うことも可能だと思います。

候補3: ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)

先進国かつ高金利と言えば、ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)も見逃せません。ただし、スワップポイント狙いで買うには、少し円安すぎるかな・・・というのがゆったり為替の印象です。買うならば、60円台になってほしい。

候補4: ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)

ゆったり為替はノルウェークローネ/円(NOK/JPY)もかなり本気で検討しています。チャートの形を見ると、今はとても買いやすいと思います。ただし・・・スワップポイントが小さいのが痛いです。

スワップポイントが小さいということは、さらに金利が下がるとスワップポイントがマイナスに転落するかもしれません。しかし、NOK/JPYは為替レート水準がとても低いのでトレードしやすいです。

さらに、マイナスに沈んでも、将来の為替レート上昇&スワップポイントのプラス復帰に期待か?などと考えています。

アイネット証券はループイフダンに注目が集まっていると思いますが、北欧諸国の通貨ペアもトレードできるのが大きな特徴です。

ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)
スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)
デンマーククローネ/円(DKK/JPY)

買いのスワップポイントが継続的にプラスという観点から見ると、ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)が候補になります。

ゆったり為替のノルウェークローネ/円(NOK/JPY)分析につきましては、FX究極のスワップ派内の記事「ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)のスワップポイントと為替レート」でご確認ください。

→ ループイフダン実践記録:豪ドル/円が54円より円高になったら?
→ ループイフダン実践トレードをスワップ派で強化!
→ 日豪政策金利を確認!豪ドル円のマイナススワップの確率は?