461637-1昨日、SBIFXトレードでスワップ派を始めたとお知らせしました。

ほぼ同時期に、マネーパートナーズ【FXnano】の連続予約注文を使って、スワップ派の複利運用を目指すトレードを開始しました。 

連続予約注文とは


マネパの連続予約注文とは何か?と問われれば、「トラリピやループイフダンの仲間です」と答えるのが最も簡単です。

ゆったり為替はループイフダンのリアルトレードを実行してブログで報告しています。ループイフダンでも満足なのですが、先日ミスをしてしまいました。

というのは、ループイフダンは1,000通貨ごとにトレードできますが、アイネット証券を使って複利運用のスワップ派をしようと思うとき、1万通貨ごとに買うことになります。これをすっかり忘れていました。

個人的には問題ないものの、複利運用のペースが遅くなるでしょう。そこで、ループイフダンと同じような取引ができる連続予約注文に着目しました。


連続予約注文のメリット


では、連続予約注文のメリットは何でしょうか。主なメリットは2つだと思います。

・ 100通貨から取引可能
・ スプレッドが狭く、取引手数料もなし

100通貨から取引可能ですから、必要な証拠金を少なくできます。

今回も、ループイフダンの設定と同様に、過去最低値(円高記録)になっても強制ロスカットにならない設定にしました。

しかし、100通貨から取引可能ですから、必要な証拠金はぐっと小さくなります。また、マネパ【FXnano】の狭いスプレッドをそのまま利用してトレードできますから、とても有利な仕組みです。


NZドル/円(NZD/JPY)のスワップポイントがマイナスになったり、過去の円高記録よりも大幅に円高になったりしない限り、成功できると見込んでいます。

トレードの模様は、姉妹サイト「FX究極のスワップ派」で随時お届けします。

→ マネパ【連続予約注文】で、NZドル円のスワップ派複利運用!(FX究極のスワップ派)
→ SBIFXトレードで、豪ドル円のスワップ派リアルトレード開始!
→ マネーパートナーズでFXトレードするのがお得な理由