ネコ伯爵アイネット証券が予告していたループイフダンのバージョンアップですが、その全貌が明らかとなりました。

2016年9月26日(月)から実行できますが、バージョンアップの主な内容を確認しましょう。


その1: デモ口座が新設されます。

要望が多かったと予想されます。デモ口座があると、使用感や約定頻度を体感できますので、とても良いことです。

なお、デモ口座は既に利用可能です。


その2: 損切り設定機能

今回のバージョンアップの中では、これが最も大きな修正のひとつでしょう。アイネット証券ホームページから、その説明図を引用します。

loop-ifdone

この損切り方法はすなわち、iサイクル注文やトラッキングトレードと同じという意味です。iサイクル注文を展開している外為オンラインは、ループイフダンのアイネット証券と同じグループ会社に属します。

ということは、バージョンアップ後のループイフダンは、iサイクル注文のシステムを使っているのかもしれません。これについては、ゆったり為替の予想(妄想?)にすぎませんが・・・。


なお、バージョンアップ後、最大ポジション数の設定が必須となりました。ゆったり為替にとっては大きな変更です。最大ポジション数を超えて円高になると、損切りされてしまいます。

ゆったり為替の取引は最大ポジション数を設定していますが、どれだけ円高になっても損切りしない思想です。よって、損切りをしたくない場合は、最大ポジション数をさらに多くすれば良いでしょう。


その3: 取引開始後にすぐ約定する

今までは、取引開始後に特定の位置まで為替レートが動くと、新規約定していました。ところが、私たちユーザーは「取引開始したらすぐ約定してほしい」と期待するものです。ユーザーの期待に応える修正だと思います。


その4: サーバー能力の向上

ループイフダンは、約定拒否や大きなスリッページがありました。今回の能力向上で、この点がどのように変わったでしょうか。注視する価値があるでしょう。


その5: 同じループイフダンを複数稼働できる

今までは、同じループイフダンを複数稼働させることができませんでした。例えば、豪ドル/円(AUD/JPY)のB40_40を同時に2つ稼働できませんでした。

今後は、複数稼働できます。


その6: 重複レート発注機能の廃止

ゆったり為替は、この機能を使っていませんでした。リスク管理が難しくなるためです。実際に使っているユーザーは多くなかったのでは・・・と予想しますので、多数のユーザーには影響はないと予想します。


ゆったり為替のリアルトレードはどうする?


では、ゆったり為替は実弾トレードをして結果報告してきましたが、今後どうしましょうか。

・ ループイフダンの稼働を停止し、全決済しました。

商品性が変わりましたので、実際の挙動を確かめる必要があると判断しました。そこで、ループイフダンの稼働を停止し、含み損があるポジションを含めてすべて決済しました。

(従来のループイフダンを引き続き稼働している間は、そのままの商品性が維持されます。新しいループイフダンにはなりません。)

2016年11月17日追記:
約定の様子をじっと見たところ、特におかしい点はないようです(当然ですが・・・)。こういったところまで確認しようとしてしまうのは、ゆったり為替の性格でしょう。】


昨年11月から豪ドル/円(AUD/JPY)の買いでループイフダンをしてきました。当時から比べて、現在は大幅に円高の水準にあります。10円以上の円高です。しかし、全決済してもプラスになりました。

ループイフダンで利食いを繰り返したため、10円の円高を跳ね返したのです。

買いの取引なのに、10円の円高でもプラスで終了。とても良い結果だと思います。では、なぜ取引を終了するか?ですが、これは、ゆったり為替のリスク管理の一環ということになります。新商品の約定などについて挙動を確認したいということです。

というわけで、ループイフダン実践記録は終了です。似たような実践記録を、別ブログ「FXリアルトレード道場」で実行していますので、今後はそちらをご覧くださいますようお願いします。

ループイフダンの公開トレード最終成績:
取引開始: 豪ドル/円=87円くらい(2015年11月3日)
最大円安: 豪ドル/円=91円弱(2015年12月4日)
取引終了: 豪ドル/円=77円くらい(2016年9月19日)
最終損益: +70,000円強

10円の円高と紹介していますが、取引期間中の最も円安になった時点を順にすれば、およそ14円の円高です。それでもプラスで終了ですから、ループイフダンは強力なツールだと分かります。

→ アイネット証券の詳細説明および口座開設


→ リピート系(トラップ系)ならループイフダン!という4つの理由
→ 7月も成績は好調を持続:ループイフダン実践記録
→ ループイフダン実践記録1:実弾トレードで有効性を検証!