286717-2ループイフダンの情報を探していたところ、失敗を悔やむ声がウェブサイトにありました。

そこで、ループイフダンの失敗例や理由を考察するとともに、その失敗の回避方法を考察しましょう。

ループイフダンで失敗する理由

ループイフダンは買いも売りもできますから、ここでは買いでトレードしているとしましょう。そして、日本で最も人気の通貨ペアである米ドル/円(USD/JPY)でループイフダンを実行していたとします。

先日のイギリス国民投票とその後の値動きで、ダメージを抱えている人がいるかもしれません。

下のチャートは、米ドル/円(USD/JPY)の日足チャートです。アイネット証券からの引用です。イギリスの国民投票を受けて大きく円高になった様子が分かります(チャート右側)。

右側の上下の為替レートの数字は、ゆったり為替が追加で書きました。

usdjpy-daily-chart-20160715


分かりやすくするために、補助線を追加しましょう。追加したものが下のチャートです。

usdjpy-daily-chart-20160715-2

赤枠部分では概ねボックス相場です。しかし、よく見ると、次第に円高方向に動いていることが分かります。しかし、この程度の円高ならば問題ないでしょう。

ゆったり為替も豪ドル/円(AUD/JPY)でループイフダンを実行していますが、この程度の円高ならば簡単に跳ね返して証拠金を増やしています。

それができるのは、ジグザグと動く値動きの中で利食いを繰り返すからです。

しかし、赤枠を超えた部分で、一気の円高です。106円くらいだったのに、わずか半日で100円割れになってしまいました。

6円(600銭)も円高になってしまっては、さすがに辛いかもしれません。この値動きで損失を計上した人がいたかもしれません。

豪ドル/円(AUD/JPY)も同じような値動きでしたが、ゆったり為替のループイフダンは難なくクリアして現在に至ります。豪ドル/円(AUD/JPY)の為替レートは再び80円前後に位置していますから、利食いもできていい感じです。

ループイフダンの失敗を回避する方法

では、イギリス国民投票時の値動きで、大損になったり強制ロスカットにならないようにするには、どうすれば良かったのでしょうか。

国民投票では、米ドル/円(USD/JPY)は100円割れの水準になりました。しかし、現在は105円前後にまで回復しています。急落下を耐えてさえいれば、どんどん利食いを繰り返してくれました。すなわち、今頃はいい感じでしょう。

突発的な強烈な円高でも耐えて、最終的にはプラスで終える。それを実現する方法は二つでしょう。

失敗回避方法その1:取引の幅を広くするとともに、取引数量を小さくする。

米ドル/円(USD/JPY)の場合、15銭、25銭、50銭、100銭の4種類から選べます。15銭を選んだら、15銭ごとに売買します。100銭を選んだら、100銭ごとに売買します。

為替レートが急落下するとき、15銭よりも100銭の方が安全度が高いです。なぜなら、100銭で1回買う間に15銭は6つ~7つのポジションを持ってしまいます。15銭を選択すると、100銭に比べてリスクは6倍~7倍というわけです。

また、1取引の取引数量は小さいほうがリスクが小さいです。取引数量は少なくしましょう。

失敗回避方法その2:少しでも証拠金を多く準備する。

そして、もう一つ重要なのが、証拠金です。ゆったり為替のループイフダンの場合、証拠金が増えた結果、豪ドル/円(AUD/JPY)が50円あたりになっても大丈夫な状態になっています。

過去の円高記録は55円弱ですから、あまりに円高を恐れた守備的なトレードです。しかし、そのおかげで、今回の国民投票後の乱高下においても余裕でした。

過去の円高記録になっても大丈夫なように証拠金を準備するというのは、あまりに守備的かもしれません。そこで、例えば、米ドル/円(USD/JPY)=90円になってもOKな証拠金を準備しようという選択でも良いかもしれません。

いずれにしても、「自分にとっての想定外」が現実になる場合に備えた証拠金を準備することが大切でしょう。

「失敗してしまった・・・どうしよう」という場合

最後に、ループイフダンで失敗してしまったという方が読んでいましたら、その方に言葉を贈ります。「相場の失敗は相場で取り返すことが可能」です。

一気に取り返そうとすると、再び同じ目に遭ってしまうかもしれません。

ゆったり為替のような超守備的な設定にしても、1年間で証拠金比10%超の利食いができる見込みです(現時点の試算)。超守備的でなければ、もっと数字を上げられるでしょう。

急がず、ゆっくりと、です。

ゆったり為替は、ありとあらゆる失敗を実行してきました。もちろん、望んで実行したわけではないですが、ウェブサイトなどで「やってはいけない」とされている失敗をほぼ全部やってきました。失敗して初めてわかるんですよね・・・やってはいけない、と。

相場の損は相場で取り返すことができます。あとは、気持ちを強く持ってループイフダンを検討するのみです。

→ アイネット証券の詳細説明および口座開設


→ ループイフダンの必要資金を検証
→ ループイフダンの設定:注意!このパターンは危ない
→ 意外に含み損が少ない理由を確認【ループイフダン実践記録】
→ リピート系(トラップ系)ならループイフダン!という4つの理由
→ ループイフダン実践記録1:実弾トレードで有効性を検証!