featured-imageFXの検索ばかりしているせいか、ウェブを閲覧すると、FXの宣伝があちこちに表示されます。その中には、「FXで勝てる方法教えます!」なんていうのも。

そこで、「ゆったり為替がFX講座を開くなら、授業料はいくらにするかな…」とシミュレーションしてみました。

FXの厳しい前提


まず、FXには極めて厳しい前提が一つあります。それは、「FXで勝つとはすなわち、負ける人からお金を集めることだ」ということです。勝った時に得られるお金は、どこかから勝手に出てくるものではありません。負けた人から回収したお金です。

よって、全員勝つというのは、ありえません。

誰かが大きく勝つとするならば、その金額に見合うだけの負けトレーダーが必要です。

ゆったり為替がFXの講座を開設し、勝てる人を育てるとしましょう。それは、「ゆったり為替自身のライバルを増やすことを意味し、ゆったり為替が負ける可能性を自ら高める」ということです。

すなわち、自殺行為です。


ゆったり為替の講座内容


そして、ゆったり為替自身が開催する講義内容を考えると、「トレード手法そのものの講義は脇役になる」でしょう。

というのは、講座を受ける人は皆異なります。万人に通用するトレード手法はありません。そこで、個人面談して、その人の性格、お金に対する姿勢、人生の目標、現在の経済状況等を事細かにヒアリングするだろうと思います。

例えば、ゆったり為替は「スキャルピングが最高だよ!」と教えてもらったとしても、実行できません。スキャルピングが嫌だし、忙しいのは性に合わないからです。

こうして対話を繰り返すことにより、「受講者に最もふさわしいFX」を一緒に模索します。

意見交換した結果、FXでなくて債券や株式の方がいいよね、となるかもしれません。それはやってみないと分かりません。

さらに、トレードの能力は短期間で身につきません。相場は日々変化するからです。おそらく、1年くらいかけて授業をするはずです。

受講者のお金に対する考え方などを知るための面談や、集中講義でおそらく数日以上。そして、随時メール相談。さらに、1か月~数か月に1回くらい、トレード記録を一緒に見直して、「このトレードの意図は何だったんだろう?」といった意見交換など。

このように考えると、マンツーマンの講座になるでしょう。授業期間は1年でしょうか。集団授業は困難に見えます。

ちなみに、受講者から寄せられるFXに関する質問については、概ね回答できると思います(明日は円安になる?といった質問は除きます)。よって、講義を開催するためのハードルは、相当程度低いだろうな…と思います。


講座の費用


では、費用はいくらにしましょうか。

・FXを教えるとはすなわち、自分が勝てなくなる可能性を高めることだ。
・一人に教えるのに要する時間はかなり長いはずだ。
・お金をいただいての授業なので、かなり精神力を投入するだろう。

こう考えると、授業料は数万円や数十万円というのはないでしょう。一人当たり100万円欲しいです。100万円は大きな数字ですが、1年くらいの講座ですし、ゆったり為替の自殺行為の対価という考慮が必要です。

数十万円に設定すると、マンツーマンなのでビジネスとして成立しないかも(その額で自分のスキルを売りたくないですし)。

そして、「お金を支払うんだから、勝てるようにしろよな」という人はお断りです。成功するために努力を惜しまない人でないと困ります。

そもそも、FXで勝つということ自体が難しいのですから。

…あれこれ書きましたが、結局はただのシミュレーションです。実際に講座を開くことはないでしょう(たぶん)。個別講座を開催したら、とても疲れそうです。