242457-2FXで勝つために多くの人が頑張っています。最終的に勝つための方法として、2つのアプローチがあるように思います。

そこで、その2つを考察してみます。 

その1: 勝ちパターンを探す方法


多くの人が、勝ちパターン探しの旅に出ていると思います。ゆったり為替もそうでした。インジケータを一つずつ確認したり、実際にトレードしたり、あるいはインジケータを使わないトレード方法(プライス・アクション・トレード)を試してみたり。

ゆったり為替は、いわゆる聖杯探しにも参加したことがあります。結局見つけられずに終わっていますが・・・。

なお、インジケーターのバックテストをするにはMT4が優秀だと思いますが、一般的にはあまりに敷居が高いです。難しすぎます。

そこで、インジケーターのバックテストにオススメなのはマネーパートナーズです。マネーパートナーズの「HyperSpeed NEXT」では、様々なインジケーターのバックテストができます。しかも、難しいプログラミング言語の知識不要です。

ゆったり為替はMT4を使用しつつも、このシステムもかなり使いました。簡単にできるというのがその理由です。


その2: 負けパターンを分析する方法


こちらはアプローチが逆です。勝ちパターンを極めるのではなく、負けパターンを分析します。そして、負けパターンが分かったら、それをしないことにより負けを回避します。

**********

ゆったり為替の場合、当初は勝ちパターン探しばかりしていました。その結果、負けが積み重なりました。そこで、負けパターンも調べることにしました。負けパターンのサンプルを探すのはとても簡単です。自分の取引データが負けサンプルなので・・・。

1 勝ちパターンを探す
2 負けパターンを分析する
3 再び勝ちパターンを探す

このような流れで現在に至ります。

→ マネパのバックテスト機能が使いやすい理由
→ 好成績のトレード方法(ストラテジー)を簡単に作ってみよう!
→ マイナススプレッドで聖杯(勝率100%)を狙ってみた!