cat4短期トレードは実は久しぶりなのですが、第1日目を乗り切りました。第1日目のトレード内容を振り返ります。

ちなみに、ゆったり為替の成績はコチラです(毎時15分にデータ更新)。登録名は「ゆったり」です。

→ リアルトレードバトル成績 

トレード手法:

ゆったり為替のトレード手法は、極めて簡単です。スゴイとは対極にあると言ってもよいかもしれません。これは長期トレードにも言えることですが。

(1)日足でトレンドを把握する
(2)15分足で、日足のトレンド方向にだけトレードする
(3)ボックス相場の反発を狙う
(4)トレンドができる場合も、狙ってみる

これだけです。インジケーターを全く使いません。移動平均線さえありません。ローソク足と補助線だけです。


日足で円安トレンドだからと言って、15分足も円安だとは限りません。15分足の場合は円高だという場合もありますし、日足で見ても円高になる場合があります。

よって、いつでもトレードできるというわけではありません。

とはいえ、昨日の朝は、15分足が日足のトレンド方向に動いてくれたので勝負できました。少しだけプラスです。とりあえず安心しました。しかし・・・この取引数量では、キャンペーンの景品がもらえない!うーむ。

今回は金額を捨てて、pips勝負に徹することにしました。その経緯等は後日の記事に譲るとして、pips勝負に徹するならば、金額面で最もストレスが小さい1,000通貨で取引することになります。

無理にトレードすることはなく、しかし毎日取引することを目標に、トレードチャンスを狙っていきたいと思います。

なお、昨日取引した通貨ペアのチャートを、簡潔におさらいしましょう。ポンド/円(GBP/JPY)です。下のチャートは日足で、ヒロセ通商(LION FX)からの引用です。

gbpjpy

補助線を2本引いていますが、ペナントを形成しつつあるように見えます。そして、現在はペナントの中で円安方向に動いています。

すなわち、15分足では円安方向で勝負です。

ただし、ペナント形成がこれからも続くと想定し、大きな利幅は期待しません。とりあえず大きめの利食いと損切りで決済注文を出しておき、あとは15分足を眺めながら適当なところで決済しました。

今後も、こんな感じのトレードが中心になるかな…と予想しています。

→ ゆったり為替が「ザイFX!チャレンジ」に参加します!
→ スキャルピングの成功可能性を確率で考える
→ 入賞を狙えるか?
→ 心理状態が成績に直結