462770-1イギリスがEUにとどまるか、あるいは、離脱するか。それを決める選挙が今週実施される予定です。

そこで、チャートを使って、離脱する場合の最大円高目途を確認しましょう。 

ポンド/円(GBP/JPY)の日足チャート


最初に、ポンド/円(GBP/JPY)の日足チャートを確認しましょう。トライオートFXからの引用です(以下同じ)。

今年前半はボックス相場で展開していたことが分かります。上限は160円台前半、そして下限は150円台前半ですから、かなり大きなボックス相場でした。

そして、6月に入ると明確に下方向に抜けている様子が分かります。

素直にチャート分析するならば、このまま下方向に行きやすいと判断できるでしょう。しかし、6月16日の日足の下ヒゲがとても長くなっています。不幸な事件を受けたものですが、これがどの程度影響するのか、このチャートからは読み切れません。

gbpjpy-daily-chart-20160619


ポンド/円(GBP/JPY)の週足チャート


次に、週足で確認しましょう。ポンド/円(GBP/JPY)は昨年半ばからずっと円高トレンドだったということが分かります。昨年6月高値は195円でしたから、現在のレートはかなり円高まで来ました。

では、このチャートを使って円高目途を計測します。

gbpjpy-weekly-chart-1-20160619

ゆったり為替がしばしば使う方法で円高目途を計算しましょう。下の赤い補助線の通りです。この計算方法ですと、円高目途は127円くらいとなりました。

2015年6月高値を基準として計測する場合、円高目途は119円台となりました。


gbpjpy-weekly-chart-2-20160619

この分析方法ですが、簡単に使えるので重宝しています。計算方法は簡単です。下の図の通りです。ポイント・アンド・フィギュアの垂直カウンティングの考え方です。

vertical-counting

今、上の曲線のように為替レートが動いています。下落基調ですが、その目標値をどこに置きましょうか。点Cから下落するのですが、目標値までの距離は点Aと点Bの間の距離と同じとします。とても簡単に計算できます。

いつも当たるわけではありませんし、全く異なる結果になることもあります。しかし、簡単に目途を算出できるので、ゆったり為替はしばしば利用しています。

→ イギリス国民投票当日!FX各社が実況生中継で情報提供します
→ イギリス国民投票の賭け倍率は、1週間でどう変わった?
→ イギリスがEUを離脱する場合の、中長期のポンド円の値動き予想
→ イギリス国民投票を狙った両建て戦略は、リスクが大きいと予想
→ 記事カテゴリー「ポンド」に移動