112312-2ゆったり為替のMT4と言えば、楽天証券(旧FXCMジャパン)でした。しかし、FXCMジャパンはサイト自体がなくなる勢いです。

うーむ・・・と思っていたのですが、FXトレードフィナンシャルがプレゼンスを高めています。2016年6月1日から、取扱通貨ペアが増えることが発表されました。

下の通貨ペアの表は、FXトレードフィナンシャルからの引用です。現時点で21通貨ペアの取り扱いが可能ですが、それに加えて10種類で取引できるようになります。

fxtf-currency-pairs

主要な通貨ペアは既にトレードできますので、新たに追加されるのはマイナー通貨ペアということになります。マイナーということはトレードする人数は少ないということになりますが、しかし、一定数の人は関心を持って常にチェックしているでしょう。

というのは、このブログでは、稀にマイナー通貨ペアについても書きますが、その記事は日数が経過しても一定のアクセスがあるからです。


インターネットの世界で、マイナー通貨ペアについて書いた日本語記事自体が少ないことが原因の一つでしょう。しかし、その通貨ペアで取引したい人がいることも確かです。

というわけで、今回の通貨ペアの追加を大いに喜んでいる人は少なくないと思います。ゆったり為替もその一人です。AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)NZD/CAD(ニュージーランドドル/カナダドル)がうれしいです。

また、トルコリラ/円(TRY/JPY)を分析するためにUSD/TRY(米ドル/トルコリラ)のデータが必要ですが、今回追加されますので歓迎です。

・・・というわけで、早速、FXトレードフィナンシャルのMT4をインストールしました。同社のMT4の使い勝手などについて、時折記事化していこうと思います。

→ 「FXトレードフィナンシャルのMT4」口座開設はこちらから


→ MT4を使うときに遭遇する困難:いかにして24時間稼働させるか
→ MT4の裁量トレードが便利になる工夫
→ FXトレードフィナンシャルMT4のスプレッド