lucky適当にあちこち仮想通貨を買っています。そこで、ゆったり為替の現状を報告します。このうちの一つでいいから、価格が100倍以上に暴騰してほしいな~と考えています。

まず、ビットコイン(BTC)を10万円相当買いました。本当はもっと行きたいところですが、ブロックサイズ問題が嫌です。そこで、あとは無料でビットコインをもらうサイトでチマチマと稼いでいます。

次に、買ったビットコインを他の仮想通貨(アルトコイン)と交換することにより、様々な仮想通貨を入手しています。

現在の主要なアルトコインは、価格が上昇傾向にあるようです。そこで、円で買うと割高感が気になります。今でも十分安いのかもしれませんが、どうしても半年前~1年前の価格が見えてしまうので、高値で買うことになるのでは?という感じがしてしまいます。

というわけで、ビットコインと交換しています。ビットコインも価格が上昇しているので、ビットコインとの交換なら割高感を感じないで済むというわけです。


というわけで、現在のゆったり為替の保有通貨です。

ビットコイン(BTC)
モナコイン(MONA)
ジーキャッシュ(ZEC)
オーガ(REP)

モナコインを除いて主要な仮想通貨ばかりなのが、イマイチかもしれません。これでは価格が100倍以上なんて難しいかもしれません。とはいえ、ビットコイン以外の仮想通貨はマイナーなので、まずは有名どころから買おうという感じです。

本当はイーサリアム(ETH)あたりも保有すべきでしょうが、価格が上昇していて買いづらいです。いつか下落することがあったら、そこで買いたいです(下落しなかったら、買わずに終了)。


モナコインの価格推移

ちなみに、モナコインは買ってから価格がいい感じで上昇しています。下のチャートはZaif(ザイフ)からの引用です。

5円で買ったのですが、昨日、瞬間風速ながら15円になりました。わずか2~3週間で3倍という計算です。さすが仮想通貨…。

monajpy

もちろん、この爆発力は下落方向にも発揮されるでしょう。すなわち、価格が下落する際もスピードが速いと予想できます。そこで、価格が上昇しても浮かれず、ジッと待ちます。価格が100倍超(すなわち500円超)になるのが目標です。

ほとんど宝くじ状態です。しかし、10倍でOKならば、宝くじ状態ではなく、10倍超えを実現している仮想通貨を見つけるのは難しくありません。すごいなあ…と感じます。

上のチャートのモナコインも、今年2月の価格は3円台だったことが分かります。それが一時的とはいえ15円になりましたので、2か月間でおよそ5倍になったということです。

わずか2か月です。

流動性の問題から、モナコインに大きな資金を投入するのは難しいかもしれません。しかし、500円とか1,000円とか、少額で買うだけでも仮想通貨に対する理解度が大きく変わってきます。やはり、自分のお金を投入すると、関心が一気に高まって理解が深まります。

モナコインを売買する方法ですが、Zaif(ザイフ)が世界市場をほぼ独占しています。すなわち、Zaifが最も買いやすいです。モナコインの売買ならば、Zaifを選ぶことになるでしょう。

Zaif(ザイフ)の口座開設はコチラから


→ ゆったり為替が買った仮想通貨の値動き
→ ビットコインはどの取引所で取引すべきか
→ ビットコインは、チャート分析が面白いように当たる気がする…