332048-2FXトレーダーの厄日。それは土曜日と日曜日です。なぜなら、トレードできないから。これに尽きます。

ゆったり為替は頻繁にトレードしませんが、それでも、相場が動いてくれないとつまらないです。しかし、ビットコインは24時間365日取引できます。これはいいかも・・・。 

下の板情報は、ビットフライヤーからの引用です。2017年1月22日(日)のものですが、日曜日なのに活発に取引されていました。

bitcoin-ita

この板情報で少し気になるのが、板に掲載されている注文数量の小ささです。FXのような感じでトレードできないので、短期売買の場合は、小額で繰り返し取引して、お小遣い稼ぎのようなイメージになるでしょうか。

しかし、この数字の小ささは、次第に大きくなっていくと思います。というのは、下の予想をしているためです。


予想1: 認知度が高まるにつれて、取引する人が増える

今はまだ、怪しさの方が先行しているかもしれません。しかし、認知度が高まるにつれ、取引に参加する人が少しずつ増えてくると予想します。

予想2: 取引が活発になれば、スワップポイントの支払いも小さくなる

そして、取引が活発になれば、取引所を運営する会社はスワップなどの手数料を引き下げても運営できるようになります。さらにユーザー数が増えれば、今度は取引所の間で手数料競争が始まると思います。この流れはFXと同じです。

予想3: 取引所の合併が進行する

そして、競争に敗れてしまった取引所が他の取引所に吸収されたり、いくつかの運営会社が共同で取引所を運営するという例も出てくるかもしれません。こうなると、さらに取引に厚みが出てきます。比較的大きな発注でも対応できるようになるでしょう。


というわけで、可能ならば、消えてなくなる取引所よりも生き残る取引所で取引したいです。現在、ゆったり為替が取引しているのはビットフライヤーです。現在の日本で、最も勢いがある取引所の一つでしょう。

ビットフライヤーの口座開設はコチラから
 

→ ビットコインは、チャート分析が面白いように当たる気がする
→ ビットコインのFXは、FX(外国為替証拠金取引)とかなり違う
→ 多くの仮想通貨チャートが読めるウェブサイト
→ カテゴリー「仮想通貨