rakuraku-trade-banner

FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。

バックテスト

毎日1銭だけ利食いを狙ってみた-バックテスト結果-

043956何も考えずにトレードして、自動的に稼げたら最高なのに・・・。これを実現すべく、 突拍子もないバックテストをしてみました。続きを読む

各種システムを使ったバックテストは便利だけれどデメリットも・・・

ゆったり為替は日足以上の長さを使うトレードが多いです。

週足~月足の場合はチャートを見てバックテストしますが、日足以下の場合はMT4やエクセルなどの助けを借ります。

しかし、便利さと裏腹に、かなり厄介です。続きを読む

FX:ストラテジーやバックテストの用語集

バックテストの結果を読もうとすると、投資関連の独特の用語が並んでいることに気づきます。今回は、これらの用語のうち、普段は見聞きしないだろうけれども重要だろう単語を解説します。

ここに掲載した単語を知らずにバックテストの結果を読んだりシストレを分析するのは、かなり難しいと思います。続きを読む

過去10年以上の日足4本値ヒストリカルデータが欲しいとき

バックテストをするために日足4本値(始値、高値、安値、終値)のデータが欲しいとします。以前ブログ記事で「くりっく365」を使う方法を紹介しました。
→ 日足4本値のヒストリカルデータ取得方法 

米ドル/円(USD/JPY)だったら、2005年7月以降のデータを取得可能です。しかし、もっと古いデータから欲しい場合はどうしましょうか。耳寄り情報を紹介しましょう。 続きを読む

マネパなら、他社の為替レートを使ってバックテストができる

バックテストで注意すべき4点目として、どの会社の為替レートを使うのかという点を書きました。会社ごとに為替レートは少しずつ異なるので、短い時間足ですとFX口座の違いで大きな成績の差となるかもしれません。
→ バックテストは万能でしょうか?いえ、注意点があります。

しかし、マネーパートナーズのHyperSpeed NEXT(ハイパースピードネクスト) の場合、他社の為替データをインポートしてバックテストをすることができます。続きを読む

マネパのバックテスト機能が使いやすい理由

バックテスト・・・必要だと分かっていてもできない、そういう人は多いと思います。

バックテストとは、過去の為替レートを使い、ある特定のトレード方法で取引したら勝てていたかどうかを確認することです。マネーパートナーズ(マネパ)のバックテスト機能は簡単でありながら高性能です。

今回は、ゆったり為替が使いやすいと思う理由をご紹介します。 続きを読む

バックテストは万能でしょうか?いえ、注意点があります。

先日、このブログでバックテストをしましたが、基本的なトレード方法であるはずのデッドクロスの成績がイマイチでした。

よって、デッドクロスのトレードを採用するのは慎重になるべきだと分かるのですが、では、バックテストは万能なのでしょうか。注意点を考えます。 続きを読む

好成績のトレード方法(ストラテジー)を簡単に作ってみよう!

過去数回にわたって、マネーパートナーズ(マネパ)のバックテスト機能が簡単に使えることを書いてきました。

その中で紹介しました、移動平均線を使ったトレード方法(ストラテジー)はイマイチだったので、好成績を出しているストラテジーを探しました。 続きを読む

デッドクロスのバックテスト(ポンド/円)

先日の記事で、素晴らしい成績とは言えないまでもゴールデンクロスが有効であることを確認しました。
→ ゴールデンクロスのバックテスト(ポンド/円)

今回は、その逆、デッドクロスも同様に有効かどうかを確認しましょう。 続きを読む

ゴールデンクロスのバックテスト(ポンド/円)

バックテストについて複数回書いてきましたが、実際にバックテストをした結果を紹介しましょう。

今回は、最も基本的かつ有名(?)と思われる、ゴールデンクロスのバックテストです。 
続きを読む
キャンペーン実施中




ブログ内記事検索
ゆったり為替の姉妹サイト・ブログ
SNSもチェック
facebook-logo twitter-logo
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替ゆったり為替

FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。
FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様