267228-2ビットコインを取引できる場所、すなわち取引所は数多くあります。そこで、「どこで取引すると有利か」という問題が出てきます。

そこで、ゆったり為替から見て有利と思う取引所を2つ、理由とともにご案内します。 

条件1:ビットコイン取引が活発な取引所がいい


FXの場合、株式市場のような市場は存在しません。しかし、地球全体で一つの大きな市場を形成しているといえるでしょう。というのは、私たちがFXで取引する相手はFX業者ですが、FX業者はカバー取引を通じて世界のマーケットとつながっているからです。

このため、FX口座ごとに為替レートに差があるとしても、それは軽微なものになります。差が大きいとすれば、それはFX業者の取り分が大きい(スプレッドが大きい)ということかもしれません。

この状況ですから、米ドル/円(USD/JPY)を100万通貨買うことも、売ることもスムーズにできます。


一方、多くのビットコイン取引所はそうではありません。株式市場と同じような方式の取引所が多数です。すなわち、取引所に参加している人の間で売買がなされます。カバー取引に相当するものはないようです。

ということは…です。

人気のない取引所(=参加者が少ない取引所)でビットコインを買おうと思っても、思うように買えません。同様に、思うように売れません。

すると、他の取引所よりも高い値段で買わざるを得なかったり、安い値段で売らざるを得なかったりするでしょう。要するに、不利になります。

以上の観点から取引所を探してみましょう。取引シェアが大きいほうがいいです。

bitcoin.orgで確認しますと、世界のビットコイン取引のシェア(直近6か月間)は以下の通りです。下の表はbitcoin.orgからの引用で、見やすいように一部加工しています。

bitcoin-share

中国の三大巨人と言える取引所が、圧倒的なシェアを占めています。そして、ビットフライヤー(bitFlyer)が5位にいます。

この表を見れば、中国で取引すればいいのでは?となります。しかし、先日、中国人民銀行(中央銀行)の横やりが入って、1か月間の取引停止(&出金停止)状態に置かれているようです。ゆったり為替は中国語が読めないので、詳細は不明ですが…。

この種の中国リスクが顕在化すると、日本に住んでいる私たちにはどうしようもありません。というわけで、取引量が多いという観点から見て評価できるのはビットフライヤー(bitFlyer)だろうという結論になります。世界第5位です。

ゆったり為替は、少しではありますがビットフライヤー(bitFlyer)でビットコインを買いました。長期保有の予定です。

ビットフライヤーの口座開設はコチラから
 


条件2:ビットコインの取引手数料は安いほうがいい

FXをしていると忘れがちになりますが、取引するには手数料が必要です。FXにも実は手数料がありますが、スプレッドの中に隠れているので気づかないだけです。

というわけで、ビットコインを取引するには手数料が必要です。

手数料は小さいほうがいいです。できれば、ゼロ円。…しかし、手数料無料を超えるサービスを提供している取引所があります。「手数料がマイナス」です。すなわち、「取引をすると手数料をもらえる」という取引所です。

取引をすると手数料をもらえるって、どういうこと?という感じです。現在のビットコインは黎明期で取引数量が小さく、また各社とも独自色を出して顧客集めに懸命なのでしょう。

取引手数料マイナスは、強烈なインパクトです。

ただ、それでは、企業として存続できません。そこで、信用取引や証拠金取引の金利(スワップ)など別の収益源を持っています。取引量が十分に大きくなれば、手数料マイナスはなくなり、頑張っても手数料無料という感じになるでしょう(予想です)。

そう考えると、手数料がマイナスというのは、今だけのチャンスかもしれません。数年後にはなくなっているサービスかもしれません。

この観点から考えるとき、有力な取引所はZaif(ザイフ)です。

取引手数料: マイナス0.01%

スゴイですね…。取引してお金をくれるなんて、なかなか聞かないサービスです。FXのキャッシュバックは、私たちが支払った手数料の一部を返してもらうという性質です。しかし、Zaifの場合は、取引すると純粋に手数料をもらえます。

しかも、これはキャンペーンではなく、通常サービスです。

なお、Zaifは本人確認なしで口座を作れるのですが、本人確認しないとマイナス手数料のサービスを受けられません。そこで、口座開設とともに本人確認も済ませてしまいましょう。

Zaif(ザイフ)の口座開設はコチラから


→ ビットコインは、チャート分析が面白いように当たる気がする
→ ビットコインのFXは、FX(外国為替証拠金取引)とかなり違う
→ ビットコインは土日も取引できるからいいかも・・・