088708-2顧客のループイフダン利用状況を見ますと、米ドル/円(USD/JPY)に並んで豪ドル/円(AUD/JPY)が人気です。

そこで、豪ドル/円(AUD/JPY)の円高目途をチャートで確認しましょう。 

ゆったり為替としては、豪ドル/円(AUD/JPY)=70円台はとても居心地が良いです。

ゆったり為替は豪ドル/円でループイフダンをしています。このくらいの円高だと複数のポジションがありますから、スワップポイントを得られます。そして、上下動もしてくれますから利食いを繰り返してくれます。

利食いとスワップポイントの両方を得られるというわけです。

では、日足チャートを確認しましょう。トライオートFXからの引用です。

audjpy-daily-chart-20160709
 
イギリス国民投票を受けて大きく円高になった日がすぐに分かります。しかし、その後は大きく円高になることもなく頑張っている(?)ように見えます。

しかし、全体としてはなだらかに円高傾向です。そこで、週足チャートで円高目途を確認しましょう。

audjpy-weekly-chart-20160709

週足で見ても、円高傾向に変わりはないと分かります。この週足チャートは2015年初めからのものです。よって、円高トレンドが1年半以上続いていることになります。

次に、月足で確認しましょう。

audjpy-monthly-chart-20160709

月足で見ますと、相場の壁(下値支持線)が見えます。豪ドル/円(AUD/JPY)=72円くらいです。イギリス国民投票の日も、一気に円高になったのに72円でピタリと止まりました。

この72円は強力な下値支持線となっているようです。

そこで、売りで勝負する場合は、72円あたりでいったん利食いすることが目途となるでしょう。そして、円高になるのをじっと待って買いたいという場合も、72円あたりでの買いを検討できるでしょう。

→ 米ドル/円(USD/JPY)の円高目途を探る(2016年7月10日)
→ SBIFXトレードで、豪ドル円のスワップ派リアルトレード開始!