IG証券のスプレッドがさらに狭く!「ノースリッページ注文」との併用で、危機発生時のリスクも回避

featured-imageゆったり為替のIG証券についてのイメージと言えば、「取引可能通貨ペア数がとても多い」ことです。そして、CFDやバイナリーオプションなど、商品構成が多彩なことです。

そのIG証券が、スプレッドを大幅に狭くして勝負してきました。さらに、IG証券独自の注文方法を使えば、危機発生時のリスクを大幅に低減できます。順に確認しましょう。

“IG証券のスプレッドがさらに狭く!「ノースリッページ注文」との併用で、危機発生時のリスクも回避” の続きを読む

最大レバレッジ規制が10倍になったら、どうする?

残念がる男性

今回は、読者の皆様から頂きましたお便りを元に考察しましょう。

**********
こんにちは。いつも参考にさせていただきます。

ところで、最近、レバレッジが10倍になるとの報道がでています。

システムトレードの場合、最大下落時の値幅が狭くなる弊害があります。

“最大レバレッジ規制が10倍になったら、どうする?” の続きを読む

数多くのFX業者が、既に仮想通貨取引(取引所)に参入

446376-1FXと仮想通貨取引は親和性がとても高いと思います。それを受けてか、数多くのFX業者は既に仮想通貨業界への参入を果たしています。

ただ、FX業者が、取引所を直接運営している例はないように見えます。FXの営業社員に聞いてみたところ、どうやら直接経営は難しいみたいです。

そこで、各FX業者と仮想通貨の取引所の関係を確認してみました。

“数多くのFX業者が、既に仮想通貨取引(取引所)に参入” の続きを読む

スワップポイント比較に、過去の平均順位を追加しました!

215535-3ゆったり為替の姉妹サイト「FX究極のスワップ派」では、各FX口座のスワップポイント推移を比較して紹介しています。

もっと分かりやすくならないかな・・・と考えていたのですが、比較項目を一つ増やしました。

“スワップポイント比較に、過去の平均順位を追加しました!” の続きを読む

ポンドが急落!その時のFX各社のスプレッドはどうなった?

ビックリ羊昨日(10月7日)朝、いきなりポンドが急落しました。ポンド/円(GBP/JPY)でいえば、わずか数分で10円以上という急落っぷりです。

こういったイベントが発生するとき、気になるのは「ちゃんと約定してくれるか?」です。そこで、急落時の為替レート配信状況を確認しましょう。

“ポンドが急落!その時のFX各社のスプレッドはどうなった?” の続きを読む

FXブロードネットがスプレッドを大幅に狭くしてきました!

461642-1トラッキングトレードで有名なFXブロードネットですが、主要通貨ペアのスプレッドを大幅に狭くしました。

裁量トレードをする場合、FXブロードネットも選択肢の一つとして積極的に検討できるでしょう。

“FXブロードネットがスプレッドを大幅に狭くしてきました!” の続きを読む