外為どっとコムがバイナリーオプションに参入!

featured-image今回は、読者の皆様から頂きましたお便りをご案内します。

**********
いつも参考にさせていただいています。
以前のような、長期予測に基づく公開売買(EUR/USD売り等)が最近ないので、寂しいところですが、ご多忙、お察しいたします。

バイナリ―オプションの記事を拝見しました。
外為どっとコムさんが開始されるこの機能は、新たにバイナリ―オプションを提供しようということなのでしょうか?

“外為どっとコムがバイナリーオプションに参入!” の続きを読む

記事更新を数日お休みします

108414-2ここ数日体調がすぐれず、記事更新する体力がありません。そこで、記事更新をさらに数日お休みさせていただきます。読者の皆様の期待に沿えず、申し訳ありません。

数日経過したら、FX相場が激変していた…となっていなければ良いのですが。

デイトレード専用ツール「らくらくFX」のメリットはこれだ!

飛行機

公開日:2015年11月15日
(最終更新日:2016年10月3日)

(2016年10月3日追加:「らくらくFX」は2016年12月17日をもってサービスを終了します)

FXトレード・フィナンシャルが提供している「らくらくFX」はデイトレードに特化したトレードツールです。デイトレード用にどこが優れているのかを確認しましょう。

“デイトレード専用ツール「らくらくFX」のメリットはこれだ!” の続きを読む

らくらくFXのスプレッドは「全通貨ペア」で0.5銭!

(2016年10月5日追加:「らくらくFX」は2016年11月5日をもってサービスを終了します)

らくらくFX。

ゆったり為替のデイトレ能力向上プロジェクトで使用している取引ツールですが、「全通貨ペアでスプレッドが0.5銭」になりました。これはエライ!

(追記:2016年4月19日現在、全ての通貨ペアで1.0銭になっています。) 

“らくらくFXのスプレッドは「全通貨ペア」で0.5銭!” の続きを読む

トレード開始後に指値と逆指値を変更できないメリットとデメリット:らくらくFX

らくらくFXでデイトレードを勉強中です。

ゆったり為替にとっては、「取引開始後に指値と逆指値を変更できない」というのは痛いデメリットなのですが、これがメリットになる人は多いと思います。

この相反する状況。どういうことなのでしょうか。 

“トレード開始後に指値と逆指値を変更できないメリットとデメリット:らくらくFX” の続きを読む

デイトレードは何分足がベスト?取引する時間は?

「らくらくFX」を使って、デイトレ能力向上プロジェクトを実践中です。ゆったり為替のデイトレ能力は弱いです。そこで、あれこれ試行錯誤しながら取り組んでいます。

その中の一つ、チャートはどの時間足が良いか?について考察します。 

“デイトレードは何分足がベスト?取引する時間は?” の続きを読む

らくらくFX:とっても簡単にトレードできるので注意!

トレードは簡単にできたほうが良いです。発注するために何回もクリックを繰り返さなければならないシステムでは、やりづらくて仕方ありません。 

らくらくFXは本当に簡単にトレードできるのですが、これがアダとなって間違いトレードを何回かしてしまいました。そこで、ブログ上で反省会をします。

“らくらくFX:とっても簡単にトレードできるので注意!” の続きを読む

楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のマイナススプレッド提示率は驚異の18%

先日の記事「危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!」で、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)がマイナススプレッドを提示するという話をご紹介しました。

どれくらいの率でマイナススプレッドが出るのかを知りたいと思い調べたところ、同社のホームページに書いてありました。 

“楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のマイナススプレッド提示率は驚異の18%” の続きを読む

危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!

2015年1月15日のスイスショックは、FX業界に激震をもたらしました。楽天証券(旧FXCMジャパン証券)は健全だった模様ですが、親会社のFXCMが傾いてしまい、結果として楽天証券の傘下に入りました。

ゆったり為替は、この間に楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のサービスの質がどう変わるかに注目していました。結果として、使いやすい会社に生まれ変わったようです。その内容を確認しましょう。

“危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!” の続きを読む