rakuraku-trade-banner

FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。

長期トレード

スワップ派は先進国通貨ペアをメインに。新興国通貨ペアの取引数量は少なめに。

113106-2今回のトルコリラ/円(TRY/JPY)の円高と、ヒロセ通商(LION FX)の固定スワップポイント終了は、新興国通貨ペアでのスワップ派の難しさを示しているでしょう。

そこで、「FX究極のスワップ派」の記事を振り返りながら、スワップ派のより良い方針を考えます。 続きを読む

長期トレードの特徴9:実際のトレード例

150924-2今まで8回にわたり長期トレードを特集してきました。

最終回の今回は、簡単なチャートと政策金利をざっと眺めるだけで、長期トレードができるという例を概観しましょう。続きを読む

月足トレードの特徴8:含み損に対する心構え

371935-2長期でも短期でも、トレードをしていると含み益ばかりとはいきません。含み損になる場合もあります。

現在ゆったり為替が実行している公開長期トレードは、含み損です。そこで、含み損の時の心の在り方を確認しましょう。続きを読む

長期トレードの特徴7:トレードに要する期間

288416-2今回は、長期トレードを開始してから終了するまでに要する時間を考察しましょう。

デイトレードやスイングトレードとは、時間の感覚が大きく異なります。 続きを読む

長期トレードの特徴6:トレード1回当たりの損益の大きさ

470157-1長期トレードに関する第6回です。

今回は、実際にトレードする際の利食いや損切りの大きさについて確認しましょう。 続きを読む

長期トレードの特徴5:実体経済がチャート分析を無効化する場合(月足)

332046-2昨日の記事「経済指標分析が有効」にて、月足チャートと経済指標分析の組み合わせは強力だと書きました。

月足チャートでトレードする場合、少々のショックではチャート分析結果を変える必要がありません。しかし、チャート分析を無効化してしまう巨大なショックもありました。2008年のリーマンショックです。 続きを読む

長期トレードの特徴4:経済指標分析が有効(月足チャート)

237460-2長期トレードの4回目です。

今回は、長期トレード(特に月足チャート)では経済指標分析が有効という話です。続きを読む

長期トレードの特徴3:週足でもピンバーやペナントが機能する!

446376-1チャート分析やトレード手法と言えば、日足またはそれよりも短い足で考える場合が多いかもしれません。

しかし、週足チャートでもトレードが可能ですので、確認しましょう。 続きを読む

長期トレードの特徴2:口座選択基準

237423-2長期トレード特集の2回目です。今回は、取引の容易さという面に注目しましょう。続きを読む

長期トレードの特徴1:メリットとデメリット

116980ゆったり為替は週足から月足を使った長期トレードが好みです。しかし、FXサイトを検索すると、長期トレードについて考察したサイトは少ないと思います。

そこで、しばらく長期トレードについて考察していきます。 過去も似たネタを書いていますが、視点が違うので別ネタとして読めると思います。続きを読む
キャンペーン実施中


ブログ内記事検索
ゆったり為替の姉妹サイト・ブログ
SNSもチェック
facebook-logo twitter-logo
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替ゆったり為替

FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。
FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様
  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ