467835-1ゆったり為替は、スワップ派とリピート系注文で公開トレードをしています。この公開トレードですが、成績の公開にあたって困る点があります。

読者の皆様が、他のブログやツイッター等で公開トレードをご覧いただく際の注意事項にもなりますので、確認しましょう。

公開トレードを見るときの注意点

ゆったり為替は、スワップポイント目的のトレードと、リピート系注文のトレードだけ公開しています。しかし、以前は裁量トレードも公開していました(精神的負担を減らすため、少額にしましたが)。

そこで常に困っていたのが、「公開した成績はウソでなく本物だ、と証明するには、どうしたら良いだろう?」です。インターネットの世界では、ウソ、詐欺はゴロゴロ転がっています。ゆったり為替の成績は本物だよ、と証明する方法がないのです。

よって、公開されているトレードが本物か偽物かを考える必要があります。

公開トレードのニセモノ例

ゆったり為替は、仕事でどうしても必要だという場合を除いて、他人のFX記事を読みません。このため、FXブログ等の現状を知りません。そこで、ゆったり為替が記事を書くにあたって、「こうすれば詐欺が簡単にできるな」と感じた例をご案内します。

例1:適当に数字を公開する

最も簡単なのは、ウソの数字を書き続けることです。文章ももちろん、「今日も勝ったよ!」という雰囲気を出し続けます。

ゆったり為替は、デイトレードを主戦場としたとき、まともに勝ち続けたことがありません(チャートを見続けるのが苦手で…)。そこで、デイトレードで毎日勝つことができるのかどうか、知りません。

世の中にはスーパーマンがいますので、毎日勝てる人もいるでしょう。しかし、適当に数字を作り続けることで、自分が勝ち続けているように見せることも可能です。

例2:不都合な数字を隠す

「不都合な数字を隠す」で分かりやすいのは、リピート系注文(トラリピなど)でしょう。リピート系注文で、利食いした額と獲得したスワップポイントだけ公開します。

リピート系注文の場合、必ず含み損が出ます。しかし、含み損は公開しません。都合が悪いからです。

こうして、公開された数字はいつもプラスでイケイケのように演出します。しかし内実は、含み損が巨大で今にも強制ロスカットになりそう!という状況かもしれません。

例3:キャプチャを改ざんする

上の2つを回避する方法として使えるのが、「取引画面や取引報告書を公開する」です。しかし、この方法も完全ではありません。

というのは、数字の改ざんが容易だからです。

取引報告書で100万円のプラスです!というデータを公開しても、その数字は書き換えられたものかもしれません。画像を加工するのは、とても簡単です。

あるいは、取引画面を公開する場合も、勝った時だけ公開して負けた時は非公開、という方法もあります(これは、例2の「不都合な数字を隠す」に該当します)。

例4:買いと売りのトレードを同時に実行する

例4は、気合が入ったウソです。これは2人(AさんとBさん)で組んで実行します。二人で、同じFX業者で取引します。そして、Aさんは常に買います。Bさんは常に売ります。

こうすれば、個別のトレードでは、AさんとBさんのどちらかが必ず勝ちます。

そして、勝ったほうの取引画面を保存して、公開します。勝ち続けて最高!なメディアを作れるでしょう。

この場合、AさんとBさんの損益を合計すると、スプレッドの分だけ負けます。合計としては、負けることになりますが、負ける額はわずかということになります。

ウソを公開したい理由

実際にウソの公開トレードが実行されている、と仮定しましょう。では、なぜウソを公開したいのでしょうか。これは本人に聞くしかありませんが、ゆったり為替の予想は以下の通りです。

予想1:自分を格好良く見せたい

現実世界では勝てないけれど、どうしても勝ちたい!という希望があって、インターネット空間で架空の自分を作ってしまうという例です。

予想2:儲けたい

「自分はこんなに儲けています!私のトレード手法を皆さんに差し上げます!」という感じで集客し、集まった人からお金を詐取するというプランです。

「詐取」と書きましたが、お金を回収された人が騒いだら厄介です。詐欺に該当しないよう、事前に用意周到に準備することもあるかな?と思います。

なお、実際にこれらが行われているのかどうか、ゆったり為替は知りません。ただの予想です。

ゆったり為替の公開トレードはどうか

では、ゆったり為替の公開トレードはどうなんだ?という話ですが、正直に書いています。・・・といっても、それを証明する方法がありません。

以前、トライオートFXで、ユーザーの成績を公式サイトで公開するというイベントがありました。これは、大変助かりました。インヴァスト証券が公開するデータなので、改ざん可能性は0%です。

しかし今は、このイベントは終わっています。

とはいえ、スワップ派もリピート系注文も、ゆったり為替と同じ設定をすれば、全員同じ成績になります。これが、大きなメリットです。仮にゆったり為替がウソをついたとしても、検証すれば、ウソか正直か確認可能です。

よって、ゆったり為替の公開トレードについては、安心して読んでいただけると思います。