featured-image今年も12月がやってきました。もっとも退屈な月です。理由は簡単で、FXトレードをしないからです。12月は15日あたりになると、もうお休みモードです。年始から再出発です。

しかし、仮想通貨の世界では、このパターンは当てはまらないようです。いい感じです。

今まで、日々の生活で最もつまらないのは土曜日と日曜日でした。相場は閉まっているから取引できないし、遊べるところはどこに行っても混んでいるので行きたくありません。

しかし、平日ならトレードできますし、どこに行っても比較的空いているので、ゆっくりできます。店員さんに雑談を振っても、仕事を邪魔しないでゆっくり話せます(そして、何か少し買って帰ります)。

12月は、土日のつまらなさが継続する感じです。

世の中はクリスマスだ正月だ、と賑わしくなってきますが、歳を重ねるにつれて年を越す感慨が減る一方…。それは、無事に生活できているという証拠でもありますから、ありがたいことでもありますが。

という状況でやってきた黒船。それは仮想通貨です。お祭りは終わる気配を見せません。

segwit2xのゴタゴタでビットコインを売却したのは11月。その時の価格は80万円台だったのに、12月に入って240万円まで高騰。そして160万円くらいまで急落&200万円まで復活!という、面白い相場になっています。

土日も年末年始も構わずトレード可能ですので、ありがたいです。

年末年始はヒマでやることがないという人は、少なくないと思います。そのような皆さんが仮想通貨取引を少しずつでもやると、年末年始も相場は大盛況かもしれません。

去年の今頃は、この状態になるとは思ってもみませんでした。素晴らしい発展ぶりです。

取引所の技術者は、年末年始もスタンバイという状況になりそうです。取引所スタッフに感謝しつつ、チャートを眺めることにします。