461637-1トライオートFXのグランプリ参加資格を満たすため、米ドル/スイスフランでリピート系注文を実行しています。

全てのポジションを利食いしました。米雇用統計発表が近かったこともあり、再び取引を停止しました。

日足チャートで状況を確認しましょう。トライオートFXからの引用です。

usdchf

チャート右の部分で、リピート系注文を実行しました。赤の横線は、損切り予定レートを示しています。0.9400です。北朝鮮問題でグッと下方向に進みましたが、すぐに反発した様子が分かります。

日足チャートで分析する場合、損切りレートは、おそらくもっと上になるでしょう。週足で分析していますので、このような位置になります。

ゆったり為替の考えですが、日足でトレードする場合、損切り位置は週足チャートで決めると成績は良好になるように思います。

週足で見つかる相場の壁は、かなり強力です。週足でチャートをみると、表示期間は数年になるでしょう。数年間で形成された相場の壁ですから、日々の値動きでは簡単に突破できないという考え方です。

日足チャートで分析する場合、チャート表示期間は3ヵ月~6ヵ月でしょう。その間に形成される相場の壁は、週足に比べれば弱いと思います。


という具合で、米ドル/スイスフランは再び上方向に進みました。米雇用統計発表で下押ししたら嫌だな、という訳で、0.965くらいに位置しているときに、取引を再び停止しました。今週の終値の時点でスイスフラン高の位置にあったら、取引再開を検討したいと思います。

・・・と思ったのですが、週末終値はスイスフラン高になってません。取引再開は見送りです。

トライオートFXでの取引は、豪ドル/円(AUD/JPY)の超長期トレードがメインです。米ドル/スイスフラン取引は、単にグランプリ参加資格を満たすためのものです。

よって、取引数量は少ないですが、この取引の利益は1万円を超えてきました。再度取引を再開し、損切りになることがあっても、合計でプラスを維持できそうです。こうなると、精神的にかなり安定します。利食いでも損切りでもプラスだからです。

→ トライオートFXで米ドル/スイスフラン取引【戦況中継】(FXリアルトレード道場)