bitcoin-3あっという間に、日本には数多くの仮想通貨取引所が進出しています。その数は20くらいあるでしょうか。

そこで今回は、QUOINEX(コインエクスチェンジ)について概観しましょう。

日本には既に数多くの取引所があり、取引手数料無料というのは珍しくありません。QUOINEXでも手数料無料でビットコインを買えるのですが、今回は別の視点でご案内しましょう。

下の画像は、ログイン後の左上部分です。ゆったり為替は、当初画面を少し変更しています。すなわち、通貨を全て表示しています。CNY、IDR…と単語が並んでいますが、これは各国通貨を表しています。

quoinex-1

ビットコインを買うという場合、円を支払って買うイメージが強いと思います。しかし、QUOINEXでは、外貨で売買できます。レバレッジを利かせた取引もできますし、FXと変わりないという使用感です(もちろん、仕組みはFXと異なります)。

では、通貨ごとに、ビットコイン価格の違いを日足チャートで確認しましょう。最初に、円で売買する場合です。表示方法はBTC/JPYです。通貨ペア表示の方法も、FXと同じです。

quoinex-2

次に、BTC/EURを確認しましょう。少しですが、BTC/JPYと形が異なることが分かります。

quoinex-3

BTC/JPYとBTC/EURでは違いが分からない…という場合は、下のチャートでどうでしょう。BTC/AUDです。形がかなり違うと分かります。

quoinex-4

当ブログで時折ご案内していますが、ビットコインの日足は、チャート分析が比較的当たりやすいように思います。詳細な検証は難しいですが、ゆったり為替の実感です。

そして、ビットコイン価格は通貨(円、米ドルなど)ごとに異なります。

そこで、通貨ごとにビットコイン価格の推移を調べたり、あまりに割安に放置されている(あるいは、あまりに割高な)通貨でビットコイン売買を狙うという方法もあります。

チャートを眺めると、シンガポールドル、米ドル、円などの取引量が多いようです。流動性とチャート分析を両立させたい場合も、QUOINEXは大丈夫と言えそうです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設はこちらから