featured-image一人でPCを見ながら勉強するのもいいですが、会場セミナーで講師の話を聞きながら勉強すると、分かりやすいです。

そこで、岡三RSSのセミナーに行ってきました。

岡三RSSとは


当ブログで何度も登場している岡三RSSですが、ざっくりと振り返りましょう。岡三RSSとは、エクセルを使った分析ツール兼トレードツールです。

自分でプログラムを組んで自動売買できますし、ヒストリカルデータをダウンロードして、バックテストすることもできます。エクセルなので、VBAをやり込むぞ!というのでなければ、特別な勉強は少なくて済むでしょう。


岡三RSSセミナー配布資料


セミナーは、下のリンク先の資料を基にして説明する形式でした。よって、下の資料を順に読んでいけば、岡三RSSを使えるようになるでしょう。コピペして使えるVBAコードとその使い方説明もあります。

→ 2017年8月19日開催「岡三RSSの夏期講習会」セミナー資料

コードを始めから書いていくのは大変ですが、コピペなら簡単です。

なお、岡三RSSは日本株、先物、FXやくりっく株365と多岐にわたりますが、セミナーの説明は日本株や先物で作られています。岡三オンライン証券と言えば、やはりFXよりも先物や日本株でしょう。このあたりは止むを得ないので、日本株の式をFX用に変換しながら使ってください。

ちなみに、岡三RSSを利用するユーザーが最も多いのは先物だそうです。先物で自由に自動売買できるツールは、わずかでしょう。


岡三RSSセミナー参加者の層


ゆったり為替にとっては、セミナーに参加するメリットはもう一つあります。それは、セミナーに参加する客層を実際に確認できることです。

ざっと眺めたところ、「30代~50代男性」が95%以上を占めているのでは?という感じでした。「日本株・先物」「自動売買」というキーワードで魅力を感じる顧客層を実感できました。土曜日に、一人でわざわざ東京の会場セミナーに参加するのですから、本気度が高い層です。

FXはどうなんでしょう?女性比率がもう少し高いかもしれません。しかし、株もFXも相場という点で同じ種類です。やはり、男性が中心なんだろうなと思います。

→ 岡三オンライン証券:口座開設と入金で5,000円もらえます!