featured-imageゆったり為替は、自作のバックテストツールを公開しました。これは、ゆったり為替自身が何年にもわたって使い込んできたものです。

では、そのような大切なものを、なぜ完全無料で公開したのでしょうか。

理由1:ゆったり為替は、短期トレードから引退気味


ゆったり為替は、元々スイングトレードから長期トレードを守備範囲としています。自称投資家で散々負けたころに、短期トレードを数多く実戦してきました。そこで、ゆったり為替の短期トレードに対する素養について、自分で把握しています。

とはいえ、一部においてデイトレードを実行していたのですが、最近は短期トレードから引退気味です。

ゆったり為替のデータを手元に置き続けても良いのですが、一般に公開して使ってもらおうと思うようになりました。


理由2:「楽して稼ぎたい」人には使えない


しかし、トレードをしている多くの人が、値動きについて特定の事実を知ってしまうと、そのパターンは無効となる可能性があります。

極端な例として、ある状況において100%円安になると分かっているとしましょう。その状況が出現したら、買えばOKです。後は円安になるのを待って、悠々と利食いできるでしょう。しかし、これができるのは、「安値で売り、高値で買う人がいるから」です。

100%円安になると世の中に知れ渡る場合、だれもその場面で売ってくれなくなるでしょう。すなわち、トレードパターンの消滅です。

しかし、ゆったり為替のバックテストツールの場合、その心配はないでしょう。なぜなら、「本気でFXに立ち向かう人以外は、使いこなせない」だろうからです。

エクセルの操作自体は簡単です。円安確率なども簡単に出ます。しかし、バックテストには、回避が難しいデメリットがいくつもあります。過去記事「【重要】バックテスト成績が良くても、実戦で勝つのは難しい」の通りです。

MT4やエクセルでバックテストして好成績だったから、そのままトレードに使ってOKという単純なものではありません。

楽して稼ぎたい人は、バックテストのこのデメリットを回避するだけの努力はできないでしょう。当ブログの読者の皆様は、正面からFXに取り組む方が多いようです。皆様ならば、使いこなせると思います。


理由3:いい加減な情報を皆様自身で駆逐してほしい


ゆったり為替は、今では他のFX情報サイトの分析記事を全く読みません(ニュースや生データを除きます)。情報はまさに玉石混交です。それよりも、自分の時間と精神力を使って得たデータを信用しています。

どこの誰が書いたのか分からない情報よりも、過去10年以上のヒストリカルデータで、自分で調べた情報の方が信用できます。

ゆったり為替が他人のFX分析記事を信用するのは、「自分の情報が間違っていて損したら、全額損失補てんする」と確約してくれる場合だけです。すなわち、他人のFX分析記事は信用しません。そもそも、(仕事で必要な場合を除いて)読むこともありません。

自分自身の身を守るという視点で、データを分析する価値があると思います。

まあ・・・このように書いてしまうと、皆様から見て、ゆったり為替の記事も「玉石混交の一部」に該当します。ダメな情報でなく、有益な情報発信に努めたいと思います。

→ カテゴリ「バックテスト
→ あまりに太っ腹!エクセルを使ったバックテストツールを完全無料配布!