150924-2今週の第4回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。

今週の結果: 

実現損益: 0円
含み損益: 0円


通算成績(実現損益): +12,493円

12月4日(金)時点の順位
損益ランキング: 428位(先週:394位)
獲得pipsランキング: 319位(先週:308位)


今週の評価:

今週も取引なく終了しましたが、今週は為替レートをしっかり眺めてトレードチャンスをうかがっていました。しかし、重要経済指標発表が集中していたため、スイングトレードは初めから期待薄でした。仮にスイングトレードのチャンスがあっても、取引を見送っていたでしょう。

そこで、デイトレの機会を探しました。

後日の記事でお知らせしますが、ゆったり為替はかなりデイトレードの腕を上げてきたと思います(しかし、「ヘタ」だったのが「そこそこ」くらいになった程度ですが)。

そこそこなりに採用しているデイトレードの方法は、1日に何度も実行できる性質のものではありません。そこで、朝起きてから為替レートをチェックし、そこでトレードできそうもないとなれば、その日のトレードは終了!というものです。

ずっとチャートを眺めなくても良いという利点がありますが、朝チェックしたときにダメだったら何もできないという欠点もあるという状態です。

よって、この方法は維持しながらも、何か別のデイトレ手法も欲しいな・・・と考えているところです。


さて、ECBの政策金利発表後に為替レートが大きく動きましたので、順位を確認しておきましょう。・・・428位。先週よりも下げています。ユーロがらみの通貨ペアを取引する人が少なかったのか、あるいは、あの大激動で成功した人が多かったのか。

この順位には米雇用統計発表時の値動きが反映されていません。米ドル/円(USD/JPY)はあまり値動きがなかったのですが、来週の今頃の順位がどうなっているのか、楽しみにして待ちます。

その前に、可能ならば、来週は何回かデイトレをしたいと思います。スイングトレードやAP注文もしたいところですが、FOMCが近づいており、デイトレード以外のトレードをすることは難しくなっています。無理しないでおきます。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット