286721-2(2016年10月5日追加:「らくらくFX」は2016年11月5日をもってサービスを終了します)

ゆったり為替はデイトレードが基本的に好きではありません。むしろ苦手な部類に入ります。しかし、トライオートFXグランプリではデイトレードでそこそこの成績を出しています。

そこで、ゆったり為替がデイトレードで「ヘタ → そこそこ」になるまでの経緯をざっくりと紹介します。 

デイトレード改善プロジェクト初期のゆったり為替


昔からデイトレードで失敗してきたので、ほとんどデイトレしていませんでした。しかし、デイトレード専用ツール「らくらくFX」を見つけました。そこで、ブログネタになるかも?という理由でらくらくFXを始めました。

最初は、「イケるかも」と思うときにどんどんトレードする方法を採用しました。この目的は以下の通りです。
1) 実はデイトレードで天才的な能力を持っているかもしれないし、予想通り全く勝てないかもしれない。よって、どちらなのか確認するため。

2) トレード回数をこなせば、勝つトレードと負けるトレードの例が蓄積される。そのデータを分析すれば、どのように改善すべきかが見えてくるかもしれないため。
結果は、大負けしないけれども大勝ちしない、どちらかといえば損益ゼロあたりをウロウロするという結果になりました。当初はとにかく100トレードする!という気持ちでしたしブログにもそのように書いたのですが、途中でやめました。

そして、トレードした結果を分析して、それをトレードに反映させるという段階に移りました。


なお、「イケイケ~!」という感じでデイトレを実行できたのは、らくらくFXを使っていたから、という面が少なからずあります。というのは、らくらくFXでは、1トレードあたりの損益額をあらかじめ固定でき、また、スリッページが全くないためです。

このため、1トレード当たりの損益を500円に固定し、あとは思いのままにトレードできました。勝っても負けても500円なので、「勝率50%超」を目指して頑張ることになります。

一般的な裁量トレードのツールの場合、損益額を常に一定にするのはかなり大変です。500円勝ったと思えば次は1,000円負けたり。結果として勝率は50%を上回っているのに損している・・・ということもあるでしょう。

ゆったり為替にとって、損益額を常に一定にできるらくらくFXは「ヘタ」から「そこそこ」にランクアップするために必要なツールでした。

→ デイトレード専用ツール「らくらくFX」のメリットはこれだ!
→ らくらくFXのスプレッドは「全通貨ペア」で0.5銭!

運用成績改善のための検討&実行


そして次に、取引データを基にしてゆったり為替が考察したのは以下の点です。

1 どの足を使えばよいのか?

足にはいろいろな種類があります。1分、5分、10分、15分、30分・・・。どれがベストでしょうか。ゆったり為替の性格に合うものを探しました。

1分足や5分足などの場合、トレードチャンスが数多くありますが、ゆったり為替には忙しすぎると感じました。30分や1時間足などの場合、1つの足ができるまでの時間が長すぎて、チャートを確認するのを忘れることが続出しました。

いろいろ検討した結果、日足と30分足の組み合わせがベストという結果になりました。


2 どのトレード手法が良いだろう?

デイトレード用に新しく開発しても良いのですが、それはしんどいのでやめました。ゆったり為替が今まで使ってきた方法をメインにして考察しました。


現在のゆったり為替のデイトレ手法


結果として、以下の方法でデイトレードするという状態に落ち着いています。
(1) ゆったり為替がスイングトレードで使っている方法
(2) 月曜日に米ドル/円(USD/JPY)で窓ができるとき、それが閉まることを期待する方法
(1)ですが、日足でトレードチャンス!と見たら、次に30分足でエントリーチャンスを探します。そして、エントリーすべきレートに指値をするか、チャートを眺めて成行でトレードを始めます。

あとは、指値と逆指値を入れて放っておきます。この時の指値と逆指値は日足または30分足で判定しますが、実際の決済においては柔軟に対応します。すなわち、指値や逆指値に到達する前に相場の流れが変わったと思えば、そこで成行決済します。


(2)の窓のトレードについては、窓が閉まる確率が比較的高いことに賭けたものです。ただし、全く閉まらないということもありますので、「こりゃダメだ」と思えば、その場で損切り決済します。

今のところ、このような感じで「そこそこ」の成績を収めています。窓が閉まる確率について、過去10年ほどのデータを公開していますので、そちらもご覧ください。

→ FXで「月曜日の窓が閉まる確率」はどれくらい?
→ デイトレード専用ツール「らくらくFX」のメリットはこれだ!
→ らくらくFXのスプレッドは「全通貨ペア」で0.5銭!