298532-2トライオートの「仕掛けWARS」では、日々の戦況概略が報告されています。

本当に概略なので、その内容を詳しく知ることはできません。 しかし、「トライオートFX攻略ブログ」に分析がありましたので、その内容をご紹介します。

仕掛けWARSで登録された通貨ペア比率が公開されていましたので、その部分のキャプチャをとりました。以下の通りです。
仕掛けWARS通貨ペア
米ドル/円(USD/JPY)が最も多いのは特に疑問ありません。日本のFX市場で最も取引されている通貨ペアです。

裁量取引ならば、この次にユーロ/円(EUR/JPY)やポンド/円(GBP/JPY)などが続くと思いますが、トライオートではAUD/USD(豪ドル/米ドル)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)と続いています。これはかなり特徴的な内容です。

現在のゆったり為替は円を含まない通貨ペアのトレードが好きですが、FXを始めたころは円を含む通貨ペアばかり見ていました。特に理由はなかったのですが、親しみやすかったのだろうと思います。

初心者でいきなり円を含まない通貨ペアに挑戦するのは、なかなか難しいのではなかろうかと予想します。

このように考えると、トライオートに参戦しているのは初心者よりも中級者くらいの層が多いのでは?と予想できます。

仕掛けWARSは自分のお金を投入しなくても参加できます。そこで、普段は円を含む通貨ペアでトレードしているけれど、ここでは円を含まない通貨ペアでやろう・・・という人もいるかもしれませんが、少数派だろうと思います。


最後に、今回の引用元のブログ記事では「数か月先の相場予想ができているかどうか」が重要なカギだと結論づけています。

トライオートは短期から長期まで、さまざまな期間に対応できるトレード方法だとインヴァスト証券は説明していますが、「数か月先」の見通しが比較的重要なトレード方法なのだろうと考えられます。すなわち、視野としてはスイングトレードとポジショントレードの中間くらいでしょうか。

→ トライオート FX攻略ブログ
→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット