無料で参加できて、うまくいけば商品ももらえるという「仕掛けWARS」の締切が今月末に迫ってきました。

もう登録されましたでしょうか。 

下のキャプチャは、トライオートのホームページからの引用です。インヴァスト証券が擁した3名のアナリストとトライオートで成績を争い、彼らに勝てれば、総額300万円分の商品がもらえるという内容です。

201510仕掛けwars

3人のアナリスト全員に勝っているという優秀な仕掛けを設定した方は27名です(2015年10月25日現在)。2人に勝っているのは134名です。

この人数が多いのか少ないのかよくわかりませんが、勝てない勝負ではないということがわかります。


このイベントの優秀な点は、「エントリーするときにしっかり考えてトレード内容を考えれば、あとは何もしなくてもOK」ということです。毎日ログインして考えたりトレードしたりする必要がありません。

それがまさにトライオートの利点でもあるわけですが、通常ですと損益が出ますので、自分のお金が増えることもあれば減ることもあります。そうなると、どうしても定期的な口座確認が欠かせなくなります。

しかし、このイベントはお金が減る可能性はゼロ%です。一方、商品がもらえる可能性はありますので、やって損はないということです。


そして、結果が出ると、あることがわかるかもしれません。それは、適切な口座確認頻度です。

仕掛けWARSの場合: 口座確認頻度ゼロ
実践トレードの場合: 口座確認頻度はある程度あり(多いかもしれません)

口座確認頻度が多すぎて、思わず設定を変えてしまったりトレードをやめてしまったりで勝てない場合があるかもしれません。さすがに口座確認頻度ゼロは行き過ぎですが、何かの示唆を与えてくれるかもしれません。


ゆったり為替もエントリーしました。うーん・・・と考えても将来の相場予想は難しいので、仕掛けシミュレーターでエイヤッと作成しました。米ドル/円(USD/JPY)の売りです。

首尾よく商品をもらうことができましたら、ブログで報告します。

なお、このイベントに参加するには仕掛けシミュレーターから仕掛けを作る必要があります。口座を作る必要も参加費もありません。下にバナーを貼りました。そこをクリックすると仕掛けシミュレーターのページに遷移します。

仕掛けシミュレーター

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ 仕掛け注文を作って、プレゼントをもらおう!
→ トライオートの仕掛け注文でスワップ派ができる
→ 本日からトルコリラ/円(TRY/JPY)が取引可能!:トライオート
→ トライオートの仕掛け注文と、シストレの決定的な違いとは?