(2016年10月5日追加:「らくらくFX」は2016年11月5日をもってサービスを終了します)

らくらくFX。

ゆったり為替のデイトレ能力向上プロジェクトで使用している取引ツールですが、「全通貨ペアでスプレッドが0.5銭」になりました。これはエライ!

(追記:2016年4月19日現在、全ての通貨ペアで1.0銭になっています。) 

これは偉業と言って良いのではないでしょうか。どの点が偉業なのか、もう少し詳しく確認しましょう。
1 全通貨ペアでスプレッドが0.5銭
2 取引可能な全ての時間帯でスプレッドが0.5銭
3 スリッページがあり得ないシステム構成 
コアタイムで原則固定レートというのはよく聞く話ですが、24時間ずっとというのはほとんどないでしょう。また、取引数量が多い米ドル/円(USD/JPY)だけでなく、全ての通貨ペアでスプレッドが0.5銭というのも驚異的です。

下のキャプチャは、らくらくFXを提供しているFXトレードフィナンシャルのホームページからの引用です。

らくらくFXスプレッド

実は、以前からずっとこのスプレッドだったのですが、当時はキャンペーンの扱いでした。すなわち、キャンペーンが終了すれば元のスプレッドに戻るということです。

キャンペーン実施前のスプレッドは以下の通りでした。

USD/JPY: 1銭
EUR/JPY: 1銭
GBP/JPY: 2銭
AUD/JPY: 2銭

システム開発費や維持費を考えると、1銭というのは仕方ないと思います。しかし、スプレッド2銭はちょっと厳しい・・・と思っていました。キャンペーン終了後はUSD/JPYとEUR/JPYに絞ってデイトレをしようと考えていました。

しかし、今後はいつでも0.5銭なので、キャンペーン終了を心配する必要がありません。やった!という感じです。

デイトレード専用ツールではありますが、GBP/JPYやAUD/JPYのスプレッドが0.5銭で24時間固定というのは、FX業界で最も狭いスプレッドだと思います。さらに、取引していただければ分かりますが、スリッページがありません。

スプレッドが狭くても、スリッページがあれば、実質的なスプレッドは広くなります。

実際にスリッページに遭遇してしまうと、とても気分が悪いです。特に、損切りが成立した時に損が拡大する方向にスリッページすると、ガーンという感じです。

そのストレスがないというのも、ポイントが高いです。


ゆったり為替のデイトレ能力向上プロジェクトは、なかなか進んでいません(最近、少々忙しいもので・・・)。しかし、今回の偉業により、急がずに腰を据えてデイトレの勉強ができます。

→ デイトレード専用ツール「らくらくFX」のメリットはこれだ!
→ らくらくFX:とっても簡単にトレードできるので注意!
→ 指令!デイトレードの能力を向上させよ!(らくらくFX)
→ 適当に100戦してみます(それでも勝算あり?):らくらくFX
→ トレード開始後に指値と逆指値を変更できないメリットとデメリット