第3回トライオートFXグランプリで円絡みの通貨ペアをトレードしたいところですが、本日(7月22日)でこれだ!という通貨ペアが見つかりません。

デイトレードならば取引機会が数多くあるのでしょうが、ただ今待っているのはNZD/JPYです。どのようにトレード機会を待っているのか、ご紹介します。 

下のチャートは、NZD/JPYの日足チャートです。トライオートのチャートを引用しました(補助線と矢印は後から追加しています)。

20150722nzdjpyトライオート日足

NZD/JPYは何か月も円高トレンドが継続しているのですが、ゆったり為替は売りでトレードができませんでした。白で水平に補助線を引いていますが、これが下値抵抗線です。ここを下回ったら売りでトレード開始・・・のはずでしたが、左矢印のところで一気に円高になっています。

ここで売れるか?ですが、ゆったり為替には売れませんでした。ううむ・・・売れない、と思っているうちに、どんどん円高になってしまい、結局トレードできずにいます。

どこかでトレードチャンスが来ないだろうか?と毎日チェック中です。

ちなみに、左矢印部分は大きな窓に見えます。これは、ニュージーランドの政策金利変更によってできたものですが、これは窓ではないと考えます。窓でないと考える理由は下のリンクをご覧ください。
→ 政策変更による窓は閉まらないか?(ニュージーランドドル)


なお、スイングトレードの教科書的な考え方から行けば、7月16日の足(下のチャートの右矢印部分)は売りチャンスだったかもしれません。しかし、ゆったり為替は売りで参戦していません。あまりに一方的に下落が続いたので、「乗り遅れ感」があったためです。

ボックス相場を形成して過熱感が一掃してからトレードしたいと思います。

という状況で、ここしばらくは下落の勢いがなくなっています。そこで、再び取引開始のチャンスがやってくるかも?と期待しています。

今週木曜日(23日)にニュージーランドの政策金利発表があります。どのようになるか分かりませんが、とにかく待ちます。 

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ EUR/JPYのトレードチャンスも待ってます!
→ 第3回トライオートFXグランプリの取引方針決定!