今週の第2回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。

結果: 新規トレードなし

通算成績:

6勝11敗 △54,427円

今週の評価:

ギリシャ問題がどう転ぶか事前の予想が難しいため、模様眺めの一週間となりました。トライオートでなく、ゆったり為替が普段取り組んでいるトレードでも、1回しか取引機会がありませんでした(デイトレ能力改善プロジェクトは別です)。

豪ドル/円(AUD/JPY)はほぼノーチャンスだったように思います。ユーロ/円(EUR/JPY)や米ドル/円(USD/JPY)ではpinbar(ピンバー)が出現しており、それを狙って取引すれば勝つことができました。しかし、ゆったり為替としてはトレードに踏み込めませんでした。

来週にはギリシャ問題の結果が出ているでしょうから、その後トレードをすれば良いでしょう。・・・といっても、その時にはもう第2回トライオートFXグランプリは終わっていますが。

今回のグランプリは残念な結果となりましたが、pinbarの有効性について皆様にお伝えできたと思います。

負けの原因はゆったり為替の損切り設定がまずかったことにあります。よって、適切に損切り注文を発注していれば、この3か月間で勝利を収めることができたでしょう。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ pin bar の有効性を振り返る
→ 1トレードあたりの取引額は、やはり小さくすべき!
→ 調子が上がらない時のトレードのやり方