今週の第2回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。
トレード9: USD/JPY 5,000通貨売り×8本 実現損益:△40,435円

USD/JPYのボックス相場継続に賭けましたが、負けてしまいました。修正トラップトレードで最初に多くのポジションを保有したため、損失額も比較的多くなりました。仕方ありません。

通算成績:

6勝10敗
今週の損益 △40,435円 + 先週までの損益 2,947円 = △37,488円

今週の評価:

トラップ系の取引については、賭けに負けたということです。これはもう仕方がないので、気持ちを切り替えて次のチャンスをゆっくり待ちます。

なお、先週はEUR/USDの売りで勝負して、負けました。しかし、結果としてEUR/USDは大きく下げています。すなわち、考え方は正しかったのですが、損切りポイントがまずかったということです。勝負は紙一重の差でしたが、結果の差は重大でした。

このあたり、さじ加減がうまくできていません。すなわち、今はゆったり為替の時間帯ではないということです。こういう時は大人しくするに限ります。「一気に取り返すぞ!オー!」というのは、威勢は良いのですが、勝つ見込みという点からは疑問符が付きます。

(しかし、グランプリ終了まで、あと1か月しかないのですが・・・)。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ EUR/USDトレードで撃沈!