読者の皆様から、時々お便りを頂戴します。ありがとうございます。

読んでいつも感じるのは、皆様がとても一生懸命勉強されていることです。そして、何とか勝ちたいという意欲に満ちていると同時に、壁にぶつかってもいるようです。

そこで、もっと時間や精神力を使わずに勝てる方法をご紹介できないだろうか? ・・・と考えた末に、一つの結論に至りました。

・ スワップ派が最も良いのではないか?

裁量トレードはどうしても好不調の波があります。そして、勉強で多くの時間を費やす必要があります。しかし、FXは手段であって、FXのトレードそのものが目的ではありません。

FXを極めたいという強い意思がある場合は、勉強を進めるべきと思います。しかし、多くの人にとってはそうではないと思います。では、どうしましょうか?可能ならば、下の3つの条件を満たすトレード方法が欲しいです。

・ 毎日パソコンの前で悩まなくても良い
・ 修行のような勉強をしなくても良い
・ 仮に儲からなくても、リスク管理が容易な方法が良い 

これらの条件を満たす代表例は2つだろうと思います。

・ トラップ系(トラリピに代表される取引)
・ スワップ派(スワップポイントで稼ぐ方法)

トラップ系は上の3条件を満たすだろうとは思いますが、かなり奥の深い取引方法です。それに比べると、スワップ派のほうが容易だと考えました。

「スワップ派は時代遅れのトレード方法でしょう?」

というツッコミが聞こえてきそうです。そんなことはありません。リーマンショック前からスワップ派をしていても、適切に管理していれば、今でも利益をあげることができています。

また、ゆったり為替自身も、スワップ派を実行しています。裁量トレードはどうしても好不調の波があります。その波を緩和する手段として使用しています。

このブログでシリーズ化しても良いのですが、ブログには欠点があります。
「過去記事が新しい記事の後ろで埋もれてしまう」
そこで、新しいウェブサイトを作りました。

サイト名: FX究極のスワップ派
URL: http://swap-point.com

5月に入ってから制作を始めました。まだ記事数は100に満たないですが、徐々に増やしていきます。FX口座の紹介も、スワップ派に最良だと思うものに絞ってご紹介しています。

また、各国の政策金利発表時に公表される文書(ステートメント)の分析もこのサイトに掲載します。日本のサイトやブログでは、政策金利発表時のステートメント分析があまりないように思います。

ステートメントは、各国中銀の意思表明がなされる重要文書ですから、是非とも目を通しておきたい文書です。

皆様のご参考になれば幸いです。

→ 永続的に成功できるように頑張るぞ!・・・な、トラップ系の取引