豪ドル円(AUD/JPY)でトラップを54.20円~107.80円に仕掛けるという、両建てトラリピです。
取引開始来の結果は以下の通りでした(2014年8月21日開始)。

実現損益 : 149,354円
評価損益 :  -29,880円

合計 : 119,474円

先週のAUD/JPY相場は小動きに終始しました。このような相場は、スイングトレードやポジショントレードをメインとするゆったり為替にとって難しいです。

明確なトレンドは出ていません。ざっくり見ればボックス相場だけれども売買タイミングをつかみづらいです。このため、トレードできても利益は少なく、想定損失は大きめになってしまう・・・というわけで、我慢の展開です。

この両建てトラリピは我慢とは無縁なのが利点です。損切り注文が成立しない状況ならば、どんなに円高でもOKです。では、先週の結果を反映したグラフをご覧ください。

20150425 両建てトラリピ

為替レートの値動きは小さかったのですが、実現損益累計額(リピート+スワップポイントの合計)は右肩上がりのトレンドを維持しています。問題ありません。

遠くない将来に、AUD/JPYが大きく円高に動く場面があると予想しています。その場面での評価損の大幅増に驚かないように気持ちを整えておけばOKでしょう。

→ M2Jのトラリピで押さえておくべき3つのメリット
→ 円高の時に始める両建てトラリピ:リスク管理が割と容易!
→ 両建てトラリピは、実際のところ採用する価値はあるだろうか?
→ 両建てトラリピの勝算を考える
→ トラップの配置イメージ図のある記事

******************** 
取引システム : M2Jのトラリピ(バーチャル取引)
通貨ペア : AUD/JPY
取引数量 : 1つの指値につき1,000通貨
<ロング>
  トラップ範囲 : 54.20円~95.00円
  トラップの幅 : 20銭
  利食い幅 : 50銭(500円)
  損切りレート : 54.00円
  長期ロング(ショートのスワップ損回避用): 86.04円10,000通貨
<ショート>
  トラップ範囲 : 68.00円~107.80円
  トラップの幅 : 95.00円~107.80円・・・20銭
             68.00円~  94.80円・・・40銭
  利食い幅 : 50銭(500円)
  損切りレート : 108.00円
********************